to Omicho-Market*7
(from Nishi-Chayagai)

にし茶屋街と近江町市場との位置関係

 

室生犀星ゆかりの犀川から繁華街・片町へ

にし茶屋街から近江町市場へは金沢のメインストリートを歩きます。

まず、にし茶屋街を出て西インター大通りの坂道を上り、最初の信号の野町広小路交差点から犀川大橋に向かって左手に下ります。

曲がり角はこの1つだけで、あとは近江町市場まで一本道です。

にし茶屋街から坂道を上り最初の信号を左手です

にし茶屋街から坂道を上り野町広小路交差点へ

野町広小路交差点を左に曲がります

犀川大橋を渡ると片町に入ります

犀川大橋を渡ると片町に入ります

にし茶屋街と金沢の中心部との境界を流れるのが室生犀星ゆかりの犀川です。

犀川大橋の手前の路地を左に入ると、室生犀星が幼少期を過ごした雨宝院があり、敷地の前には犀星の「性に眼覚める頃」の文学碑が設置されています。

雨宝院

雨宝院

犀川大橋を渡ると片町の大通りに入ります。金沢で一番の百貨店である大和が香林坊に移転するまでは、片町は金沢の人たちにとって憧れの繁華街でした。

昼間の表通りは最盛期の頃の賑わいはなくなりましたが、歓楽街としての片町は健在で、現在も北陸地方で随一のネオン街です。また、裏通りにはミシュランの星を獲得した料理店が数多く点在しています。

片町-街の裏通りは金沢で一番のグルメタウン

金沢随一のグルメタウン・片町

スクランブル交差点を過ぎてやや左に曲がったところが、片町の中で最も華やかなポイントの「片町きらら」です。

片町きららは、かつての大和本店の跡地に2015年に開業したショッピングビルで、H&MとLoFtが入っていることもあって若い人たちが大勢詰めかけています。

このあたりまで来ると前方に香林坊の街並みが見えてきます。

片町きらら前からは香林坊大和が見えます

片町きらら前からは香林坊大和が見えます

旧くて新しい街・金沢の象徴は香林坊交差点

片町のアーケードが終わるとT字路の香林坊交差点に出ます。交差点にはあっと驚くような個性的なデザインのオブジェや、香林坊地蔵尊などの歴史を感じるモニュメントが置かれています。

旧さと新しさが散りばめられたT字路を、新旧が融合しているとみるか、混在しているとみるかは微妙なところですが、とにかくここが金沢の中心です。

この交差点の左手にはファッションビルの東急スクエアがあり、右手に香林坊大和があります。そして、その先にも海外の有名ブランドの路面店が見られます。

香林坊-百貨店やブランド店が並ぶ上品な街

香林坊交差点を写真の方向に行きます

香林坊交差点を写真の方向に行きます

東京や大阪といった大都会から見ると比べ物にならないくらい小規模ですが、人口46万人の地方都市にしては有名ブランドの出店が多いようで、仕事や観光で訪れる方の中には、「金沢って意外と都会ですね」とか「金沢は開けてますよ」と言ってくれる人がいます。

余談ですが、にし茶屋街から近江町市場へ向かう際には、通りの左側を歩く方が香林坊交差点を早く抜けることができます。

と言うのは、T字路の縦棒の「|」を横断する歩行者用の信号がなかなか青にならないからです。

華やかな一角を過ぎると金沢随一のビジネス街へ

香林坊交差点を過ぎると近江町市場へ一直線

香林坊交差点からは百万石通りに入ります。百万石通りは金沢の主要な観光名所を一回りしている通りで、中でも香林坊交差点と近江町市場のある武蔵交差点を結ぶ道は、金沢で一番の幹線道路です。

繁華街の香林坊を過ぎるとビジネス街の南町に入ります。

前方には近江町市場の向かい側にある「ANAホリディ・イン金沢スカイ」の白いビルが見えますので、残りの距離を推測しながら歩かれるのもいいでしょう。

南町のオフィスビルの間には尾山神社があります。ここは初代加賀藩主の前田利家と妻のおまつの方を祀った神社で、斬新なデザインの神門が国の重要文化財に指定されています。

尾山神社-個性的な神門は明治時代からの風景

尾山神社

百万石通りから武蔵交差点方向を臨む

百万石通りから武蔵交差点方向を臨む

通りの景観がビジネス街の街並みから少しずつ繁華街の街並みへと変わって行き、右手に小さくカーブしたところが近江町市場の「エムザ口」です。

にし茶屋街から近江町市場までは約1.9kmの距離です。信号待ちの時間を考慮すると30分少々の所要時間といったところでしょうか。

近江町市場のご紹介ページ

近江町市場はのどぐろも並ぶ食材の観光名所

バスで移動の方は広小路から金沢駅行きに

にし茶屋街から近江町市場へバスをご利用の方は、野町広小路交差点を右手(徒歩の場合とは反対方向)に入ります。交差点から80mほどのところにある「広小路」というバス停の2番のりばから乗車してください。

バスの行き先は「金沢駅」行きで、降りるバス停は「武蔵ヶ辻・近江町市場」です。

お昼の12時台だけはバスの本数が少ないのですが、それ以外の時間帯では1時間に10本程度の本数がありますので、それほど待つこともなく乗車できます。

なお、忍者寺から近江町市場へ行かれる方も同じバス停を利用してください。

広小路の2番のりば

にし茶屋街から近江町市場までの道のりを歩くと金沢の風土を感じるかと思います

近江町市場のこと、もう少し知りたい

近江町市場はのどぐろも並ぶ食材の観光名所


にし茶屋街~近江町市場の途中にある「お立ち寄り」スポット

室生犀星記念館 | 片町 | 香林坊 | 尾山神社

観光名所から観光名所への距離と徒歩時間


近江町市場への行き方

金沢駅から | 兼六園から | 金沢城公園から | ひがし茶屋街から | 主計町茶屋街から | 長町武家屋敷跡から | にし茶屋街から


近江町市場から他の観光名所への行き方

金沢城公園へ | 兼六園へ | 金沢21世紀美術館へ | 主計町茶屋街へ | ひがし茶屋街へ | 長町武家屋敷跡へ | にし茶屋街へ


Omicho-Market
News

金沢観光の楽しさをご紹介するサイトです
金沢を観光してみたいかも

サイト管理者 | メニュー | リンク集 | 金沢について | お問い合わせ

近江町市場はのどぐろも並ぶ食材の観光名所