牡蠣をその場で食べるのが近江町の新トレンド

Omicho-Market*4
(Eat-In)

金沢市民の台所と呼ばれ、金沢の主要な観光名所となっている近江町市場では、近年、新しい楽しみ方が見られます。その楽しみ方とは、鮮魚店や青果店に並べられている食材をその場で食べる “イートイン” です。

近江町市場でのイートイン販売は、フルーツ店やスイーツ店では以前から行われてきました。

例えば、フルーツ店ではパイナップル、メロン、スイカなどの大きな果物は一人分にカットされ、イチゴやチェリーなどはカップに盛って店頭に並べられています。

フルーツショップでちょっと一息

フルーツを一切れだけ買ってその場で食するという楽しみ方は、全国の大きな市場で見られる販売形態ですが、近江町市場では、フルーツ店だけではなく鮮魚店、青果店、惣菜店などにイートイン販売が広まっています。

まず、鮮魚店でのイートインで最もポピュラーなのが牡蠣(カキ)です。店頭に殻に覆われた牡蠣が山積みされ「この場で食べられます」と案内されています。

この他にも、エビ、ウニ、バイ貝、ホタテ貝柱などの一口で食べられる魚介類が並んでいます。

鮮魚店の前には醤油が置かれています

この他では、ちくわや揚げ物などがその場で食べられる惣菜店がありますし、青果店では、さつまいもの石川県版である “五郎島金時” が焼き芋になって販売されています。

ただ、食材をそのままの形で食べさせることができる魚介類やフルーツに比べて、食材を調理しなければいけない青果店では、イートインはそれほど広まっていないようです。

お惣菜もその場で食べられます

金沢旅行までお時間のない方におススメ
近江町市場が3分でわかる画像集

全国ネットのテレビで紹介されたことが契機に

近江町市場の鮮魚店でのイートインについては、2017年の秋頃から利用するお客さんの数が増えているように思えます。

お店の前で食べるお客さんが増えるキッカケとなったのが、2017年11月にフジテレビ系列で放送された『10人旅~美味しいと新しいと伝統と!全部たのしんじゃう金沢旅~』でした。

この番組では5人の芸人さんが近江町市場を訪れ、カキ、ウニ、エビなどをお店の前で食べる姿が放送されました。

そして、番組を見て近江町市場を訪れた観光客の方たちが、ロケ地となったお店で芸人さんと同じシチュエーションを楽しむようになったのです。

10人旅のロケ地となったお店は大人気

『10人旅…』を追いかけるように、TBS系列の『王様のブランチ』や、日本テレビ系列の『ZIP』『ヒルナンデス』でも、出演者がお店の前で食べるシーンが放送され、近江町市場の楽しみ方として “イートイン” が一気に定着しました。

近江町市場の鮮魚店は、基本的には各店とも水揚げしたばかりの魚を並べているわけですから、お店によって鮮度に著しく差があるわけではないのですが、どうしてもテレビ番組のロケ地となったお店にお客さんが集まってしまいます。

そのこともあってか、各局で放送された番組を見ると、近江町市場では取材される店舗が偏ることがないように配慮しているように思えます。

日本テレビ『ヒルナンデス』で紹介されたお店

近江町市場でイートインが増えた背景とは?

近江町市場でイートインのお店が増えた背景には切実な問題がありました。

2015年3月の北陸新幹線の開業以降、おかげさまで金沢を訪れる方が飛躍的に増え、金沢駅から最も近い観光名所である近江町市場は、真っすぐに歩けないほどの賑わいとなりました。

以前は、近江町市場を訪れる観光客の方は、新鮮な魚介類をクール便で自宅配送する “お買い物” 目当ての人が多かったのですが、近頃では、お買い物をせずに市場の雰囲気だけを楽しむ観光目的の方が増えています。

このことから、地元の主婦たちが混雑する近江町市場を敬遠するようになったのです。

青果店では焼き芋をパックリ

とはいえ、観光目的の来場者が増えたことでお買い物客が減っている現状を憂いても仕方のないことです。

地元客が減ったのならば、観光で訪れる方に買ってもらうしかない。そのために1つずつでも売り上げを増やしていこうということで広まったのがイートイン形態です。

もしかすると、近未来の近江町市場は、巨大なフードコートになっていくのかもしれませんね。

さて、気になるイートインのお値段については、私から見てフルーツ、野菜、スイーツは良心的な価格だと思いますが、魚介類の値付けに関しては正直に言って高いです。

お寿司屋さんで食べるよりも明らかに安い料金設定にすれば、地元の人たちも気軽に利用できるようになり、金沢の食文化のひとつとなっていくように思えるのですが、どうなのでしょうか。

お口直しにはスイーツを

金沢旅行までお時間のない方におススメ
近江町市場が3分でわかる画像集

近江町市場はのどぐろも並ぶ食材の観光名所

<近江町市場の見どころ>

近江町はおみちょへ | 入口が10カ所 | お食事処 | イートイン路地が女の字 | 歩くだけでも楽しい


近江町市場への行き方

近江町市場ホームページ


KANAZAWA NEWS カテゴリー
近江町市場ニュース


金沢観光の楽しさは自分だけのプラン探し
金沢を観光してみたいかも
よろしければトップページへ

近江町市場-のどぐろも並ぶ食材の観光名所