日本三名園のひとつ・兼六園

兼六園フォトコレクション

観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ

日本三名園のひとつに数えられる兼六園は、昔も今も金沢で一番の観光名所です。

この日本庭園は、元々お城を守る砦として造成されたこともあって、意外と起伏があり砂利道で歩きにくくなっていますので、女性の方は歩きやすい靴で行かれることをお奨めします。

兼六園がテレビで紹介される際には、必ずと言っていいほど霞ヶ池がロケ地となります。ことじ灯籠、虹橋、唐崎松、内橋亭などは、インスタ映えを確約する絶好のアクセントです。

また、お時間に余裕のある場合には、千歳台の曲水に沿って散策されるのもいいでしょうし、幽邃の趣きを漂わせる瓢池や日本最古の噴水をご覧になるのもお奨めです。


金沢を観光してみたいかも」




兼六園を写真でご紹介します

霞ヶ池&ことじ灯籠

霞ヶ池の茶室・内橋亭は絶好の撮影スポットです

兼六園の松で最も枝っぷりの良い唐崎松(からさきのまつ)

霞ヶ池は撮影する位置によって水の色が違います

虹橋では記念撮影の人たちの笑顔が弾けています

兼六園の見どころ vol.1
霞ヶ池は兼六園で最高の撮影スポットです

千歳台を彩る曲水の流れ

橋から眺めるカキツバタは初夏の兼六園の風物詩

曲水の流れが心を和ませてくれます

花見橋は「カキツバタを見る橋」が由来です

雁が飛んでいく姿を表現した雁行橋

シンプルさが欧米からの観光客に人気の板橋

曲水の流れに沿って散策されるのがベストです

冬の兼六園を演出する唐崎松の雪吊り

兼六園の見どころ vol.5
曲水が彩る兼六園の水辺は日本最古の噴水へ

瓢池&日本最古の噴水

瓢池。霞ヶ池の水が滝となって注ぎ込まれます

瓢池は幽邃(ゆうすい)の趣き

日暮橋(ひぐらしばし/右)と汐見橋(奥)

現存する日本最古の噴水

兼六園の見どころ vol.3
瓢池は神秘的な雰囲気を醸し出す幽邃の池

モニュメント

人気の撮影スポットの日本武尊像

山崎山の麓には松尾芭蕉の句碑が

金沢の由来「金城霊沢」は随身坂口を出たところに

兼六園の見どころ vol.9
日本武尊像に芭蕉の句碑。兼六園のモニュメント

眺望スポット

眺望台は園内有数の桜の名所

栄螺山(さざえやま)から見下ろす霞ヶ池

兼六園の見どころ vol.7
眺望台、栄螺山、山崎山は兼六園の眺望スポット

常磐ヶ岡

常磐ヶ岡は自然の雑木林です

常磐ヶ岡への入口・黄門橋

兼六園の見どころ vol.10
常磐ヶ岡は藩政期から残る自然の雑木林


金沢を観光してみたいかも」



入場口(料金所)

金沢城公園と直結している桂坂口

真弓坂口は金沢21世紀美術館とはお向かいさん

兼六園の正門・蓮池門口(れんちもんぐち)

兼六園の見どころ vol.4
それぞれの個性を持つ兼六園の7つの入場口

お茶室・茶店で休憩

時雨亭の抹茶+和菓子のセットは720円

時雨亭では毛氈に腰かけてゆっくりと庭園鑑賞

室生犀星が芥川龍之介を招待した三芳庵

内橋亭も普通に営業しているお茶室です

寄観亭は園内で最もにぎわう茶店

兼六園の見どころ vol.6
茶店での抹茶と和菓子は兼六園の楽しみの一つ


金沢を観光してみたいかも」



3分でわかる画像集シリーズ

金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | 金沢21世紀美術館 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 近江町市場 | 金沢の美術館・記念館 | 金沢の神社仏閣 | 金沢の旧家庭園 | 金沢のお散歩コース | 金沢の繁華街 | 金沢の郊外のスポット


兼六園への行き方

金沢へ初めてお越しになる方へ
金沢観光の【メニュー】になります
Top Page

金沢旅行での観光ガイドを承ります

兼六園の見どころをご紹介

兼六園-日本有数の名園は楽しさもいっぱい