金沢駅から兼六園(金沢21世紀美術館)への行き方

兼六園への行き方#1

金沢駅と兼六園の位置関係

距離=約2.2km/徒歩時間=約30分
バス乗車時間=約13分

兼六園への行き方

金沢旅行での観光ガイドを承ります

次の人に教えたい兼六園

金沢駅から見ると兼六園は奥座敷

金沢観光で誰もが訪れる場所と言えば兼六園です。

兼六園は金沢の中心に位置しています。ただし、金沢の地元の人たちから見て中心ということで、観光で訪れる方は少し感覚が違うかもしれません。というのは、金沢駅が市の中心部から外れたところにあるからです。

金沢駅からですと、近江町市場を過ぎて、金沢城公園を過ぎて、やっと兼六園に到着するという位置関係ですので、観光客の方は兼六園が奥座敷のように感じるかもしれませんね。

金沢駅東口の「もてなしドーム」が出発点

バスでの行き方

私が金沢駅から兼六園へバスで行く時は、行き先に関係なく、東口の8~10番のりばに到着する最初のバスに飛び乗って、香林坊で降りて兼六園まで歩きます。気が向けば、兼六園の手前にある金沢21世紀美術館にも立ち寄ります。

金沢駅東口の8~10番のりばの路線バスは、金沢駅が始発で本数も多いので座れる確率が高いのですが、はじめて訪れる土地では、駅に降り立って右も左も分からない段階で、いきなり目的地まで歩くのは不安ですよね。

そのような方は、東口の7番のりばから路線バスに乗るのがいいでしょう。行き先は不問です。最寄りのバス停は「広坂・21世紀美術館」です。名前のとおり21美の真ん前に到着します。バス停から兼六園の真弓坂口まで80mほどです。

お隣の6番のりばから発車する路線バスも、兼六園の最寄りのバス停のひとつ「兼六園下・金沢城」に停車しますが、6番のりばは『ひがし茶屋街』へ行く金沢周遊バスの列で混雑していますので、7番のりばの方が良いかと思います。

バスのご利用について

乗車:路線バス ※行き先不問
区間:金沢駅東口~広坂・21世紀美術館
時間:約13分
運賃:200円


  • 金沢駅東口(7番のりば)

    経由バス停

    リファーレ前 or 本町
    武蔵ヶ辻・近江町市場
     南町・尾山神社
    香林坊(アトリオ前)
    香林坊(四高記念館前)


  • 広坂・21世紀美術館(しいのき迎賓館前 or 石浦神社前)



しいのき迎賓館前


石浦神社前

広坂・21世紀美術館に停車する乗り場は「しいのき迎賓館前」と「石浦神社前」で、いずれも広坂交差点のすぐ近くに停まります。交差点を渡ったところが兼六園の真弓坂口です。

兼六園をご案内

観光エリアは皇居ほどの広さ
[金沢の主要な観光名所は1日で回れます]

徒歩での行き方

①金沢駅通り~裏通りルート

次に徒歩での行き方をご案内します。私が金沢駅から兼六園まで歩いてご案内する場合は、近江町市場と金沢城公園を経由して兼六園へと向かいます。

まず、金沢駅から近江町市場へは徒歩10分少々です。金沢駅東口の「もてなしドーム」から「鼓門」を抜け、金沢駅通りを歩いて武蔵交差点まで行ってください。武蔵交差点は香林坊交差点とともに金沢の交通の要所で、近江町市場は交差点の一角に位置しています。

金沢駅通り。白い高層ビルが武蔵交差点
武蔵交差点。黒い建物が近江町市場です

近江町市場では、新鮮なお魚を宅配するのもいいでしょうし、イートインコーナーで牡蠣や海老をつまむのも粋です。

ひとつアドバイスさせていただきますと、金沢駅~近江町市場は観光スポットがありませんので、金沢駅東口の8~10番乗り場から近江町市場までバスに乗っても良いかと思います。最寄りのバス停は「武蔵ヶ辻・近江町市場」で、金沢駅から2つ目です。

近江町市場はエムザ口から入って十間町口へ

Guide
近江町市場-のどぐろも並ぶ食材の観光名所

裏通りから金沢城の黒門へ

近江町市場から金沢城公園へは「十間町口」を出てください。十間町口から金沢城公園の黒門へは裏道を徒歩5分ほどの距離で、金沢の人たちの間でもあまり知られていないルートです。

途中には、徳川家康を祀った尾崎神社と、前田利家の四女「豪姫」の旧居跡に整備された黒門前緑地があります。歴史がお好きな方は立ち寄られるのもいいでしょう。

十間町口からは裏通りを行きます
最初の細い路地を左手に入ります
赤い透塀の尾崎神社の先に黒門前緑地が

Guide
尾崎神社は藩政期に徳川家康公を祀った神社

黒門前緑地を右に曲がると金沢城公園の黒門

Guide
黒門前緑地は観光案内に載っていない穴場です

黒門から金沢城公園に入場した後は、三の丸広場で五十間長屋をバックに記念撮影をして、石川門を出て石川橋を渡ると兼六園の桂坂口です。お時間と体力に余裕があれば、二の丸広場から三十間長屋あたりまで散策されるのもお奨めです。

なお、このルートですと、金沢駅から兼六園まで約2.2km、30分ほどの距離です。

金沢城公園は黒門から入って石川門へ
石川門を抜けると兼六園まで一直線です

金沢の市街地を通る王道ルート

②金沢駅通り~百万石通りルート

ここからは、金沢の幹線道路を歩く分かりやすいルートをご説明します。近江町市場から兼六園への3つのルートの中では最も時間のかかるルートですが、金沢で一番の交通の要所を歩くことで街全体の方向感覚が身に付くかと思います。

近江町市場が面する武蔵交差点を過ぎると、金沢で一番の幹線道路である百万石通りに入ります。金沢駅から来られる方は、武蔵交差点を右に入って香林坊交差点まで行ってください。

武蔵交差点から香林坊交差点までは15分少々です。香林坊交差点はT字路になっており、T字路から百万石通りを左に入ると、広坂交差点まで500mほどの直線道路が延びています。香林坊(こうりんぼう)は金沢で一番の繁華街です。

「南町・尾山神社」のバス停が中間点
香林坊。デパートの先のT字路を左に
香林坊交差点を写真の方向に左折します

Guide
香林坊-百貨店やブランド店が並ぶ上品な街

香林坊の先は緑のエリア

香林坊交差点から広坂交差点までの間では、旧制金沢四高の赤レンガ校舎が絶好の撮影スポットです。そして、広坂交差点を渡ると兼六園の真弓坂口です。なお、広坂交差点の手前には金沢21世紀美術館がありますので、21美も合わせて見学されるのがベストです。

金沢駅から兼六園の真弓坂口までの所要時間は、歩くスピードにもよりますが、40分程度といったところでしょうか。

旧制四高の赤レンガ校舎は撮影スポット

Guide
石川四高記念文化交流館は金沢市民の誇り

広坂交差点を渡ると兼六園の真弓坂口

金沢観光の-MENU-になります

よろしければトップページへ

金沢旅行での観光ガイドを承ります

尾山神社~鼠多門橋もお奨め

③鼠多門橋ルート

3つ目にご案内するのは、2020年に完成したばかりのルートです。

武蔵交差点から香林坊交差点までの間には、斬新なデザインで知られる尾山神社があります。「南町・尾山神社」のバス停を過ぎて最初の交差点から左手を見ると、石段の上に重要文化財に指定されている尾山神社の神門がそびえています。

若い観光客からSNSで「ステンドグラスの神社」と発信されている個性的な外観を見ると、ちょっと立ち寄ってみたいと思われるかもしれませんね。尾山神社の境内を通り抜けて兼六園へと向かうことができます。

尾山神社の境内を通り抜けるのが最新ルート

Guide
尾山神社-個性的な神門は明治期からの風景

尾山神社の境内を通り抜けると、金沢城公園の玉泉院丸庭園へと通じる鼠多門橋に出ます。この橋は2020年7月に完成したばかりの橋で、鼠多門橋の完成によって、金沢観光の回遊性が格段に向上しました。

鼠多門をくぐって玉泉院丸庭園に出て、二の丸広場から三の丸広場を経由して石川門へ。そして、石川橋を渡ると兼六園の桂坂口です。

金沢駅から兼六園まで歩くことができれば、他の観光名所へも歩いて移動することができます。また、兼六園からは、ひがし茶屋街へも、にし茶屋街へも、長町武家屋敷跡へも10分から20分ほどの距離です。

鼠多門橋を渡ると金沢城公園の玉泉院丸庭園
玉泉院丸庭園から二の丸広場へ
二の丸広場から三の丸広場へ

金沢駅から兼六園へ

金沢の地図が表示されない時は「リロード↺」

移動中のお立ち寄りスポット
近江町市場 | 尾崎神社 | 金沢城公園 | 尾山神社 | 香林坊 | 石川四高記念文化交流館 | しいのき迎賓館 | 金沢21世紀美術館


兼六園コーナーTOP

兼六園への行き方

兼六園の見どころ

兼六園の周辺スポット
金沢城公園 | 金沢21世紀美術館 | 石浦神社 | 石川県立美術館 | 赤レンガミュージアム | 金沢神社 | 生活工芸ミュージアム | 西田家庭園玉泉園


兼六園から他の観光名所へ
金沢城公園へ | 金沢21世紀美術館へ | 長町武家屋敷跡へ | ひがし茶屋街(主計町)へ | 近江町市場へ | にし茶屋街へ

主要な観光名所は8つ+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場

兼六園が3分でわかる画像集

兼六園-topics-

🥉

※金沢にお越しになった方へ。兼六園の良かったところやガッカリしたところを教えてください。写真はスマホの画像がそのまま添付できます。お名前はニックネームでokです。

カテゴリー別の掲載ページ一覧

観光名所 文化施設 アクセス お楽しみ ショップ

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります

2016年6月19日