石川県立美術館

金沢の美術館・記念館 vol.1
(兼六園・金沢城公園・21美エリア)

日本三名園のひとつに数えられる兼六園の周辺は、美術館、博物館、記念館が集まるミュージアム・エリアです。そして、ミュージアムの中でも中心的な存在となっているのが石川県立美術館です。

石川県立美術館は、兼六園の真弓坂口の右手にある広坂を上り切ったところに位置し、威容を感じさせるシンプルかつ重厚な外観で本多の森に佇んでいます。

ここは1959年(昭和34年)に開館した、石川県にゆかりのある作品を中心に収集展示する美術館で、地方の県立美術館としては最も早い時期に建設された美術館のひとつです。

開館当時は現在の石川県立伝統産業工芸館の場所にありましたが、1983年(昭和58年)に現在の場所に移りました。

重厚な雰囲気を醸し出すロビー

所蔵作品では、野々村仁清氏作の『色絵雉香炉』が国宝に指定されている他、6つの作品が国の重要文化財に指定されています。

また、石川県にゆかりの作家やそのご遺族、さらには県内の美術コレクターからの寄贈も多く、新たな収蔵品を展示する展覧会が定期的に行われています。

広坂の坂下にある金沢21世紀美術館が、市民が気軽に立ち寄ることのできる憩いの場を創出しているのに対して、石川県立美術館は、洗練された高級感を漂わせる正統派の “美術館” といった雰囲気です。

敷地の周囲にはハイセンスな緑地も

建物の1階には女性に人気のカフェが

金沢で暮らす女性の中には、「県立美術館の展示室には入ったことはないけれど、建物の中には入ったことがある」という人が結構います。

その女性たちが訪れるのは、1階ロビーの奥にあるカフェ『ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA』です。

同店は石川県出身のパティシエである辻口博啓氏がプロデュースしたカフェで、辻口ブランドのスイーツを味わうことができる他、カフェの窓からは本多の森の自然が一望できるなど、とても贅沢な雰囲気です。

このカフェの推奨ポイントとして、ガラス窓越しに調理場が見渡せることが挙げられます。お洒落なスイーツはひとつの芸術作品です。パティシエの手さばきをアート鑑賞のような感覚で眺めるのもいいでしょう。

パティシエの技能はまさにアートです

石川県立美術館の観覧料は、2階のコレクション展示は一般が360円、大学生と65歳以上が290円で高校生以下は無料です。

また、コレクション展示は毎月第1月曜日が無料観覧日となっています。1階の特別展示については展覧会によって料金が異なりますが、だいたい800~1,000円ほどと見ておけば良いかと思います。

開館時間は午前9時30分から午後6時(入館は午後5時30分)までで、展示替え期間として1ヶ月で3日間の休館日があります。カフェは年中無休です。

写真撮影については、展示室内は撮影禁止ですが1階のロビーは撮影可能です。

受付の横にはミュージアムショップが

NEXT – 石川県立伝統産業工芸館-充実の工芸品ショップ

本館の周囲は絶好のお散歩コースです

前述のとおり、石川県立美術館は本多の森と呼ばれる緑に恵まれたエリアに位置しており、建物の裏手には緑の遊歩道が設けられています。

本多の森は、加賀藩の筆頭藩士で5万石の禄高を誇った本多家の屋敷跡を整備した緑地で、小立野台地から平地へと降りていく断崖には、街中と思えないほどの自然が残されています。

また、辰巳用水から水路が引かれ、その水が滝となって断崖を滑り落ちていきます。静寂の森に響く滝の水音が心を癒してくれるようです。

滝と並行して「美術の小径」と名付けられた長い石段が設けられています。

高所恐怖症の人には怖いくらいの急勾配ですが、この石段を下り切ったところには金沢市立中村記念美術館があり、さらに「緑の小径」を歩いていくと鈴木大拙館の「水鏡の庭」に出ます。

このあたりは人通りも少なく、自然がお好きな方にとっては最高の散策ルートです。

美術館の裏手の遊歩道。右手にはガラス張りのカフェ

石川県立美術館の本館の隣には同美術館の広坂別館があります。

広坂別館に隣接して設けられているのが「石川県文化財保存修復工房」です。この施設は年月とともに劣化していく文化財を修復する施設で、東京にも見られないほどの広大な修復工房となっています。

施設内は無料で見学することができますので、お時間に余裕のある時には立ち寄られるのもお薦めです。運が良ければ実際の修復作業を見ることができます。


石川県立美術館
いしかわけんりつびじゅつかん
住所:金沢市出羽町2-1
TEL:076-231-7580
料金:一般 360円、大学生と65歳以上 290円、高校生以下は無料
時間:午前9時30分~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館:1ヶ月に3日間の休館日 ※カフェは年中無休
撮影:展示室内はNG、1階ロビーはOK
石川県立美術館ホームページ

広坂別館の館内は無料で見学できます

NEXT – 石川県立伝統産業工芸館-充実の工芸品ショップ

石川県立美術館から近い「お立ち寄り」スポット
兼六園 | 金沢神社 | 石川県立伝統産業工芸館 | いしかわ赤レンガミュージアム | 本多の森 | 金沢市立中村記念美術館 | 鈴木大拙館 | 金沢21世紀美術館


このページからご覧になった方へ
よろしければトップページも

金沢のミュージアムの画像集見どころ

金沢の美術館・記念館