MONTH

2017年10月

金沢市と目黒区が友好都市協定を締結

裏千家ゆかりの大樋美術館のお茶室で 10月29日付の北國新聞に、金沢市と東京都目黒区が友好都市協定を結んだという記事が掲載されていました。 締結式が行われたのは、金沢市の大樋美術館のお茶室で、「茶婚式」を模したしつらえで行われ、山野金沢市長と、青木目黒区長が、金箔をあしらった抹茶椀で濃茶を飲みかわしました。 目黒区在住で加賀藩前田家18代当主の前田利祐氏が立会人を務め、陶芸家の十一代大樋長左衛門氏 […]

泉鏡花記念館の入館者数が35万人に

1999年11月の開館から18年で到達 10月22日付の北國新聞に、泉鏡花記念館のオープンからの入館者数が35万人に到達したという記事が掲載されていました。 同館は1999年(平成11年)11月のオープンですので、約18年で到達したことになります。 35万人目となったのは、石川県白山市在住の20歳のアルバイトの女性と、友人で富山市在住の21歳の女子大学生で、秋山稔館長から記念品が贈られました。 2 […]

金沢くらしの博物館が国の重要文化財に

旧制金沢第二中学校の三尖塔校舎 10月21日付の北國新聞に、金沢くらしの博物館が国の重要文化財に答申されたという記事が掲載されていました。 記事によると、国の文化審議会は20日、1899年(明治32年)に建設された「旧石川県第二中学校本館」を重要文化財に指定するよう、林芳正文部科学大臣に答申しました。 石川県内で建造物が重要文化財に指定されるのは2年連続で45件目となります。石川県内に残る明治期の […]

金沢の着物レンタル店で大正ロマンが増加

金沢でアンティークな着物が流行の兆し 10月19日付の北國新聞に、金沢の着物レンタル店で「大正ロマン」を売りにする動きが広がっているという記事が掲載されていました。 記事によると、大正期のアンティーク着物に当時流行したヘアスタイルをセットで提供するサービスや、大正ロマンを代表する画家・竹久夢二をイメージした店内で撮影を楽しめる店舗が登場したとのことです。 そして、記事では、北陸新幹線の開業以降、注 […]

21美の「片岡鶴太郎 四季彩花」が大好評です

金沢の新聞では毎日のように報じられています 10月15日付の北國新聞に、金沢21世紀美術館(通称:21美)での片岡鶴太郎さんの個展の記事が掲載されていました。 この展覧会は「片岡鶴太郎 四季彩花」のタイトルで開催されているもので、鶴太郎さんが描いた花の絵が展示されています。 北國新聞では、10月7日(土)の会期の初日以来、連日のように鶴太郎さんの展覧会の模様が報じられています。 金沢21世紀美術館 […]

近江町市場で毎年恒例の大行燈まつり

水産会社によるマグロ解体ショーに歓声 10月13日付の北國新聞に、近江町市場で「大行燈まつり」が始まったという記事が掲載されていました。 初日の12日(木)のイベントは「マグロの解体ショー」で、地元水産会社の社員が沖縄産の約80kgのマグロ2匹を切り分け、赤身、中トロ、大トロに分けてその場で販売しました。 紙面には、大きなマグロに包丁を入れている模様が写真で紹介されていました。 大行燈まつりは10 […]

金沢駅と片町きららにストリートピアノを設置

片町きらら広場の「思い出ピアノ」撤去 金沢市内の小学校で使用されたピアノを活用 当サイトで5月3日と7月27日にご案内していたストリートピアノが、10月7日に、金沢駅のもてなしドーム地下広場と、片町きらら広場に設置されましたのでご紹介します。 金沢版ストリートピアノは『まちかど思い出ピアノ』と名付けられました。 まず、金沢駅では「もてなしドーム」のある東口を出てすぐのエスカレーターで地下に降りて右 […]

秋のひとときに金沢城・兼六園大茶会

10月9日まで兼六園・時雨亭など5会場で開催 今年(2017年)の金沢は、9月の3連休が台風の影響でキャンセルが目立ったことが影響したのか、9月下旬から10月初頭までの3週間は、金沢を訪れる方が期待したよりも少なかったようです。 ついに金沢ブームも下降線か、とも思っていましたが、今週末の体育の日の3連休では、好天の予報とも相俟って多くの観光客の方が訪れています。 10月8日付の北國新聞には、3連休 […]

21美は東京の傲慢美術館のレベルに堕ちてしまう

コレクション展の撮影可能な展示室が1室だけ 本日は、最近の金沢21世紀美術館について私が感じている不満を記します。それは、館内での撮影禁止の展示室が激増したことです。 例えば、21美が所蔵するコレクションを順番に公開・展示していく「コレクション展」では、昨年までは作品の撮影は基本的にokでした。 そして、カメラに×印のついた案内表示ある展示室のみが撮影禁止となっていて、以前は撮影禁止の展示室は、恒 […]