お散歩コース

アメリカ楓通り-金沢城公園と21美を結ぶ並木道

アメリカ楓通り (あめりかふう)

金沢のお散歩コース vol.8
(金沢城公園~21美・兼六園エリア)

城下町・金沢の中心部には緑に恵まれたお散歩コースが多くあります。

金沢城公園の周囲には、百間堀、白鳥路、大手堀、いもり堀で構成される “お堀通り” という全長2.2kmの周回道路が整備され、兼六園と並行して上る広坂の先には “本多の森” と呼ばれる緑のオアシスが広がっています。

また、藩政期の面影を残す兼六園・金沢城公園と、金沢で一番の繁華街である香林坊との間には、しいのき緑地、いしかわ四高記念公園といった緑地が設けられ、金沢の人たちの憩いの場となっています。

このページでご紹介するのは、しいのき緑地と四高記念公園の間を走る「アメリカ楓通り」と名付けられた綺麗な並木道です。

新緑のアメリカ楓通り

「楓=カエデ」と書いて「ふう」と読みます。私は植物のことについては全くの無知ですので最初は当て字かなと思っていたのですが、少し調べてみると植物学の世界では「楓」という字を「ふう」と読むのだそうです。

アメリカ楓(ふう)通りは、金沢城公園の玉泉院丸口と、金沢21世紀美術館の市役所口を結ぶ全長約200mの直線道路で、季節によって色合いを変えるアメリカ楓が洗練された雰囲気を醸し出しています。

冬枯れの季節が終わると新緑の季節となり、真夏には木々の葉が陽光を遮ってくれます。そして、秋が深まるにつれて、緑に彩られていた通りが真っ赤に変わっていきます。

秋になると真っ赤に染まります




ゆっくりと歩きたいカップルにお奨め

アメリカ楓通りは金沢の中心に位置し、すぐ近くに兼六園金沢21世紀美術館金沢城公園という来場者の多い観光地があるにも関わらず、人通りがほとんどありません。

と言いますのは、多くの観光客の方は金沢城公園→兼六園→21美か、21美→兼六園→金沢城公園というルートで見学していきますので、この通りがエアポケットのような感じになっているのです。

このことから、綺麗な並木道を独り占めしているような感覚で歩くことができます。

アメリカ楓通りはお散歩やカメラが趣味という方にとっては最高のスポットで、特にカップルで金沢の街を歩きたいとお考えの方は、彼女をモデルに素晴らしい写真が撮れるのではないかと思います。

また、車の通行量もそれほど多くありません。綺麗な並木道では車が多いと興ざめしてしまいますが、この通りでは通り過ぎる車も並木道の景観のひとつとなっています。

実際のところ、通りに「アメリカ楓通り」の表示が見当たらないことから、アメリカ楓通りという名称は地元でもあまり浸透していません。

金沢の人たちにおいては、旧制四高の赤レンガ校舎と、旧県庁舎のしいのき迎賓館との間にある綺麗な並木道は知っているけれど、その並木道にアメリカ楓通りという名前が付いていることを知らない人が結構います。

blank

真夏には日差しを遮ってくれます

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもhome

金沢旅行での観光ガイドを承ります



藩政期と21世紀をタイムスリップ

アメリカ楓通りは、加賀百万石の栄華を彷彿とさせる金沢城公園と、現代アートが楽しい21美という正反対の性格を持つ観光名所を結んでいます。

この並木道に整備された綺麗な街路樹は、先に訪れた観光名所のイメージを忘れさせてくれます。そして、頭の中をクリアにした状態で次の観光名所へと向かわせてくれます。

まるで21世紀から藩政期へ、藩政期から21世紀へとタイムスリップする際の通り道のようです。

blank

21世紀と藩政期を結ぶ並木道

さて、アメリカ楓通りの両サイドには金沢の人たちに親しまれている緑地があります。

まず、香林坊サイドに位置するのが「いしかわ四高記念公園」です。ここは旧制金沢四高の赤レンガ校舎の裏手に設けられた公園で、木々の間を縫うように遊歩道が敷かれ人工の滝が流れています。

blank

後方に見えるのが旧制金沢四高の校舎です

兼六園サイドにあるのが「しいのき緑地」です。

ここは旧県庁舎の裏手に整備された芝生の広場で、兼六園の木々と金沢城公園の城壁が一望できます。休憩所が置かれていますので、歩き疲れたかなという場合には少し休まれるのもいいでしょう。

また、金沢城公園から長町武家屋敷跡へ、金沢21世紀美術館から近江町市場へ徒歩で向かわれる方は、アメリカ楓通りを歩かれるのもお奨めです。

blank

後方に見えるのが「しいのき迎賓館」です

アメリカ楓通りの周辺スポット

金沢の地図が表示されない時は「リロード↺」

金沢城公園 | しいのき迎賓館 | 金沢能楽美術館 | 金沢21世紀美術館 | 石浦神社 | 兼六園 | いしかわ四高記念公園 | 香林坊


NEXT - 広坂-中心街から緑のオアシスへの誘導路

お散歩コースコーナーTOP

主要な観光名所+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場


金沢がイメージできるページです

1

金沢1日観光プラン 滞在日数に合わせた楽しみ方 #1 金沢を訪れる方の中には、観光の時間が1日しかないという方も多いことと思います。 同じ石川県の加賀温泉や能登半島をはじめ、隣県の富山、福井、白川郷に ...

2

金沢での観光ルートづくりに はじめて金沢を訪れる方に向けて、金沢の観光スポットを地図でまとめてみました。 金沢の主要な観光名所は、1周約4.3kmの百万石通りの周辺に集まっています。観光名所から観光名 ...

3

金沢のホテル選びのポイントは? はじめて金沢を訪れる方は、どのエリアのホテルを予約すればいいのか迷うところだと思います。金沢市内でホテルなどの宿泊施設が多いエリアは、金沢駅周辺、香林坊周辺、片町周辺、 ...

4

金沢観光でバスを利用される方へ 金沢の交通手段はバスです #1 ひがし茶屋街の最寄りの停留所でバスの到着を待つ観光客の人たちを見て、兼六園も近江町市場も歩いて10分なのにと思ったことが、このサイトを作 ...

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもhome

金沢旅行での観光ガイドを承ります



-お散歩コース

© 2021 金沢を観光してみたいかも Powered by AFFINGER5