MONTH

2018年7月

石浦神社にブラボー「境内にビアガーデン」

境内のビアガーデンに賛否両論 7月23日付の北國新聞の1面トップは、石浦神社の境内にビアガーデンが設けられたことに対して、賛否両論が沸き起こっているというものでした。 記事によると、兼六園の真弓坂口とはお隣さん、金沢21世紀美術館とはお向かいさんに位置する石浦神社で、7月22日までにビアガーデンが設けられました。 兼六園と21美の間という好立地にあることから、週末は100人を超える観光客がビールを […]

石川県立歴史博物館で作品の撮影解禁

2019年度から常設展示の撮影がokに 7月23日付の北國新聞に、赤レンガミュージアムの通称で知られる石川県立歴史博物館で、2019年度から展示作品の撮影が解禁されるという記事が掲載されていました。 県立歴史博物館では、2019年4月から「石川の歴史と文化」をテーマにした常設展示室で資料の撮影を許可します。 これまでは撮影には申請が必要でしたが、案内映像や複製品、個人を特定できる史料などを除き、土 […]

金沢では新幹線効果が続いているようです

金沢駅の利用者数は1日平均2万2千人 7月11日付の北國新聞1面に、「金沢 富山3駅の2倍」との見出しで、北陸新幹線の開業3年目の乗降客数が掲載されていました。 これは、JR西日本金沢支社が、管内の新幹線停車駅の年間乗降客数をまとめたもので、金沢駅は前年度比1.0%増の1日平均22,895人となりました。 富山県内で新幹線が停車する富山、新高岡、黒部宇奈月温泉の3駅を合わせた11,067人の2倍以 […]