MONTH

2016年7月

ウナギ求め長い列「土用の丑」で近江町市場

土用の丑の日は市民がバスで近江町に行く日 7月31日付けの北國新聞に、「土用の丑の日」の恒例として近江町市場の様子が報じられていました。 記事を抜粋しますと、「土用の丑の日の30日、県内の鮮魚店やスーパーは、ウナギのかば焼きを求める客で賑わった。近年で最高とされる昨年並みの値段が付いたが、金沢市の近江町市場では場外にはみ出るほどの列ができる人気で、食欲をそそる香りが市場に漂った。」とのことです。 […]

ひがし茶屋街に牛首紬の展示場がお目見え

築120年以上のカフェギャラリーで 7月30日の北國新聞に、石川県の伝統産業のひとつで、加賀友禅とともに和服の生地として知られる「牛首紬」の発信拠点が、ひがし茶屋街にオープンしたという記事が掲載されていました。 展示場となったのは、築120年以上の町家を改装したカフェギャラリー「三味(しゃみ)」で、ひがし茶屋街のメインストリートから浅野川寄りに2本入った通りに位置しています。地図を頼りに現地へ行か […]

北野武画伯「アートたけし展」金沢21世紀美術館

現代アートのミュージアムで感じる天才の感性 7月29日付の北國新聞に、映画監督、俳優、コメディなどの幅広い分野で日本を代表する北野武さんの作品展が、金沢21世紀美術館で始まったという記事が掲載されていました。 この作品展は「アートたけし展」というタイトルで開催されているもので、ユーモアたっぷりのアクリル画や版画など119点が公開されています。紙面によると、来場者は「北野武画伯」がつくり出す独特の芸 […]

北陸放送に要望!鈴木大拙館への近道の開放を

鈴木大拙館が入館者数20万人に到達 7月24日付の北國新聞に、鈴木大拙館の入館者数が20万人を突破したという記事が掲載されていました。 鈴木大拙館は2011年(平成23年)10月に、世界的な仏教思想家の故鈴木大拙氏を記念して生家跡の近くに建設されたミュージアムです。極力、何もない状態を創出するという斬新なコンセプトが特徴で、近年は日本的な“無”に興味を持つ外国人観光客に人気の観光スポットとなってい […]

県立美術館広坂別館と天神橋が有形文化財に答申

金沢の主要観光地に近い2つの建造物が対象に 7月16日付の北國新聞に、石川県立美術館の広坂別館と、浅野川に架かる天神橋が有形文化財に答申されたという記事が掲載されていました。 これは文化審議会(馬渕明子会長)が、29都道府県204件の建造物を登録有形文化財にするよう馳浩文部科学相に答申したもので、石川県内では金沢市、小松市、輪島市、中能登町の計11件が答申されました。 無事に登録されると、石川県内 […]

ひがし茶屋街「八の福」から新花・杏花さん

横浜市出身の24歳、7月21日にお披露目 7月13日の北國新聞に、ひがし茶屋街の新花さんの記事が掲載されていました。 21日にひがし茶屋街の「八の福(はのふく)」からお披露目されるのは、横浜市出身の三浦安海さん(24)で、源氏名として杏花(きょうか)を名乗ります。12日に料理店や茶屋へあいさつ回りを終えた三浦さんは「姐さん方を見習って、芸事に一生懸命打ち込みたい」と意欲を語っていました。 三浦さん […]

文化のまちに託す、金沢蓄音器館に寄贈続々

貴重な品々が続々と寄贈される好循環 7月11日付の北國新聞に、金沢蓄音器館に全国各地の蓄音器やレコードの愛好家から、所有のコレクションが次々に寄贈されているという記事が掲載されていました。 記事では、高齢化の進む「レコード世代」が、思い入れのある収集品を後世に残すことで社会貢献に役立てたいという思いから、寄贈先に文化水準の高い金沢を選んでいるとみられると記されています。 現在、金沢蓄音器館では蓄音 […]

ドクターXスペシャルの金沢のお寿司屋さん

ドクターXのお寿司屋さん、現在はカフェ&バーに 金沢ロケが行なわれた『ドクターXスペシャル』ですが、ロケ地の中でも、ドラマに出てきた日本一美味しいお寿司屋さんはどこ?と思われている方がものすごく多いようですね。 もう一度ドラマを見直したところ、撮影に使われたお店が分かりましたのでお知らせします。 そのお店は、にし茶屋街にあるカフェ&バー『桜桃』です。 桜桃と書いて『ゆすら』と読みま […]

ドクターXの金沢ロケは中の橋、太郎、しいのき迎賓館

金沢でロケをしてくれてありがとう 皆さん、『ドクターX スペシャル』はご覧になりましたか。私は最初のシリーズからずっと見ていましたので今夜の放送を楽しみにしていました。 私の予想よりも多く金沢が紹介されていました。地元の人間から見るといくつかの矛盾はあるのですが、ドラマとしては今回もワクワクするストーリーでしたね。 矛盾点としては、加賀市の加佐ノ岬に住んでいる人が主計町で大門先生を助けるのは不自然 […]