MONTH

2017年4月

侍館がオープン!ここは文句なく面白いですよ

ステージでの殺陣、三味線、太鼓は迫力満点 当サイト「金沢を観光してみたいかも」では、少し前から体験施設・侍館のニュースページにたくさんのアクセスをいただいていましたが、4月25日に待望のグランドオープンを迎えました。 4月25日付の北國新聞で内見会の模様が報じられていました。私もオープン2日目の26日に侍館に行ってきましたので、北國新聞の記事と合わせてご報告いたします。 北國新聞には、伝統芸能体験 […]

金沢城公園に鶴の丸休憩館がオープン

開放的な窓ガラス越しに五十間長屋を一望 4月24日付の北國新聞に、石川県が金沢城公園に整備した「鶴の丸休憩館」がオープンしたという記事が掲載されていました。 金沢城公園の鶴の丸には、これまで鶴丸広場と名付けられたスペースに小さな休憩所が設けられていました。 これまでの休憩所は、2001年の全国都市緑化フェアの際に建てられた仮設の展示場を再利用していましたが、傷みが目立っていたことから、このたび鶴の […]

金沢能楽美術館の能楽器体験に英語通訳

欧米からの観光客の増加に対応 4月19日付の北國新聞に、金沢能楽美術館の能楽器の体験会で、英語の通訳を導入したという記事が掲載されていました。 金沢能楽美術館では、現役能楽師の吉野館長が、太鼓や能管の奏法を教える体験会を毎週火曜日に3階の稽古場で開催している他、1階では毎日能装束の着付け体験を行なっています。 これまでは、来館した外国人観光客に常時対応できる職員がいなかったため、今年度から金沢グッ […]

兼六園や石川門で結婚式の前撮りが人気

外国人旅行者にとっての最高のモデルに 4月18日付の北國新聞に、兼六園や金沢城公園の石川門で、結婚式の前に婚礼衣装で記念撮影する「前撮り」を行なうカップルが増えているという記事が掲載されていました。 記事によると、挙式予定の石川県在住のカップルは、桜が咲き誇る兼六園と石川門で前撮りに挑みました。 和服姿でことじ灯籠や唐崎松など約10カ所を回って撮影したそうで、取材に対し「良い写真が撮れ、記念になっ […]

金沢の桜(広坂通り~21美~犀星のみち~W坂)

幹線道路の広坂通りは明治時代から続く道 金沢でも桜が満開になりました。今年は暖かい冬でしたので4月早々に満開になるかと思っていましたが、3月下旬に寒い日が続いたことから、昨年よりも5日ほど遅く見頃を迎えました。 桜の名所というわけではありませんが、毎年、春になると金沢の人たちの目を楽しませてくれるのが広坂通りの桜です。 旧広坂通り(現在の百万石通り)は、金沢で一番の繁華街である香林坊と日本三名園に […]

主計町茶屋街は桜と着物がお似合いです

暗がり坂の照葉さくらも元気に咲いています 金沢の街は、今、桜が満開です。桜が見頃になった時期は例年並みのようですが、昨年に比べると5日ほど遅いので、今年はやっと桜が咲いたかという感じです。 このページでは、昨日(4/10)に撮影した浅野川沿いの桜をご紹介します。 浅野川沿いの桜は「鏡花のみち」の主計町茶屋街と、ひがし茶屋街に近い「秋聲のみち」が最高の撮影ポイントで、満開の桜と、中の橋、浅野川大橋、 […]

兼六園の桜は海外からの観光客にも大人気

昨年よりも5日ほど見頃が遅いようです 明治時代から今日まで、いつの時代も金沢で一番の観光名所となっているのが日本三名園のひとつ・兼六園です。 その兼六園の桜が満開になりました。 今年の冬はそれほどの降雪もなく暖かい印象がありましたので、もう少し早く見頃を迎えるかと思っていたのですが、3月下旬に寒い日が続いたことから、昨年に比べて5日ほど遅く見頃を迎えました。 今週、金沢旅行を予定している方にはベス […]

金沢では旧字体の「金澤」表記が増えています

店舗の名前に「金澤」が入るとお洒落です 4月7日付の北國新聞に、金沢市内で旧字体の「金澤」を店名や商品名に使用するケースが増えてきたという記事が掲載されていました。 記事によると、「金沢」よりも「金澤」の方が洗練された印象を与えるとして採用が進んでおり、北陸新幹線の開業で増えた観光客の旅情を誘っていると述べています。 ひがし茶屋街で開業した宿泊施設「薪の音 金澤」のオーナー山本誠一さん(63)は、 […]

ひがし茶屋街に「溶けないアイス」専門店オープン

店舗名は「金座和アイス」(東山木町通り) 4月3日付の北國新聞に、ひがし茶屋街の近くに「溶けないアイスクリーム」のお店がオープンしたという記事が掲載されていました。 お店の名前は「金座和アイス」で、4月2日に浅野川大橋からひがし茶屋街への導線となっている東山木町通りにオープンしました。 店舗は築約150年の古民家を改修したもので、メニューには「前田家家紋風アイス」「雪吊り風アイス」など金沢にちなん […]

金沢駅で4月1日から在来線に自動改札機を導入

金沢駅開業から119年でようやく自動化 4月1日付の北國新聞の社会面トップの見出しは「金沢駅 切符手渡しに幕」でした。 そうなんです。金沢駅では北陸新幹線の改札は自動改札なのですが、在来線の改札には駅員さんが立つという昔ながらの光景が見られていました。 紙面によると、1898年(明治31年)の金沢駅開業から119年、国鉄からJRとなり北陸新幹線の開業まで、時代の移り変わりを見守ってきた金沢の玄関口 […]