MONTH

2017年12月

金沢21世紀美術館で芝の張替え作業開始

まあるい建物の周囲の5分の2程度が立入禁止に 当サイトで2017年7月17日の記事でご紹介した、金沢21世紀美術館(通称:21美)の芝生の張替え作業が本格的に始まりました。 張り替え対象となっているエリアは、まあるい21美の建物のおよそ5分の2にあたり、張り替え対象エリアには白いフェンスと緑色のフェンスが張られています。 360°ガラス張りの開放的な雰囲気の21美を見馴れている地元民にとっては、き […]

金沢の奥座敷・湯涌温泉で地酒「白鷺」完成

開湯1300年の2018年に向けて市場投入 12月27日付の北國新聞に、金沢の奥座敷として知られる湯涌温泉で、「白鷺」というネーミングの地酒が完成したという記事が掲載されていました。 記事によると、湯涌温泉観光協会の会長らが金沢市役所に山野金沢市長を訪ね、同協会とJA金沢市湯涌青壮年部が製造した地酒「白鷺」の完成を報告したとのことです。 白鷺は開湯1300年と浅野川水害から10年の節目である201 […]

近江町市場の店頭に流行の兆し「おみくじ箱」

現在は3つのお店に運勢占いや恋占いが 12月26日付の北國新聞に、近江町市場で店頭におみくじを設置する動きが広がっているという記事が掲載されていました。 普段から買い物に訪れる地元客に「ちょっとした楽しみを提供したい」との主旨で、この1年で3店舗が設置しました。買い物客とお店の人との会話のきっかけにもなり、おみくじの常連として楽しんでいく人もいます。 現在は、寿司を提供する「魚旨」と「鮨源平」、大 […]

卯辰山麓の3つの寺社で忍者の人形を設置

ひがし茶屋街の奥の宇多須神社と宝泉寺に設置 12月24日付の北國新聞に、ひがし茶屋街に近い卯辰山麓の3つの寺社に忍者の人形が設置されるという記事が掲載されていました。 これは、国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定されている「卯辰山麓」に観光客を呼び込もうと、北陸大学の学生ベンチャー企業「サムライ金沢」が、3つの寺社に計7体の忍者やサムライの人形を設置するものです。 昨年(2016年)に、 […]

TBS『王様のブランチ』の金沢特集のロケ地

今どきの金沢は女性の二人旅が似合います 12月16日のTBS『王様のブランチ』で金沢が紹介されていましたね。 週末トラベル「冬しか味わえない金沢の魅力」と題して、小林麗菜さんと高柳愛実さんの2人の女性が金沢を巡ってくれました。 北陸新幹線が開通するまで、私は、金沢は一人旅が似合う街だと思っていたのですが、街中の楽しみが増した現在の金沢では、女性の二人旅がとてもよく似合っています。 コーナーのオープ […]

兼六園の外国人来園者数が35万人を突破

過去最多の来園者数も伸び率は鈍化傾向 12月12日付の北國新聞に、兼六園の外国人観光客数に関する記事が掲載されていました。 記事によると、2017年1月~11月に兼六園を訪れた外国人観光客が、前年同期比で6.2%増の35万7,231人となり、2016年に続いて35万人を突破しました。年間では37万人を超え、5年連続で過去最多を更新する見通しだとのことです。 来園者数でみると、前年同期と比べて2万7 […]

金沢21世紀美術館のラッパが4つ撤去

見知らぬ者同士が少しだけ触れ合うオブジェ 金沢21世紀美術館(通称:21美)の人気オブジェのひとつが、ラッパの形で知られる「アリーナのためのクラントフェルト・ナンバー3」です。 この作品は、円形の建物を取り囲むように12体のラッパのオブジェが置かれているもので、どれかがどれかと地中で繋がっており、糸電話のように遠くにいる人同士で会話をすることができます。 建物の周りでは、ラッパのベル(別名:朝顔) […]

鈴木大拙館の入館者数が30万人を突破

20万人突破から1年4か月で達成 12月7日付の北國新聞に、鈴木大拙館の入館者数が30万人を突破したという記事が掲載されていました。 鈴木大拙館は、世界的な仏教哲学者で金沢市出身の鈴木大拙を記念したミュージアムで、大拙が唱えた “無” の境地を体感できる施設として、海外からの観光客を中心に人気が高まっています。 同館のオープンは2011年10月で、開館から6年余りで30万人の大台に到達しました。 […]

石川県文化財保存修復工房の入館者数が増加

石川県立美術館の広坂別館にある工房 12月6日付の北國新聞に、石川県文化財保存修復工房への入館者数が増えているという記事が掲載されていました。 文化財保存修復工房は、石川県立美術館の広坂別館に設けられている施設で、2016年4月に広坂別館に移転し、大規模な工房へとリニューアルされました。 記事によると、2017年度の入館者数が11月末時点で25,818人となり、リニューアル初年度との前年同月比で6 […]

浅野川大橋と中の橋でライトアップ整備

浅野川沿いの観光エリアの夜間景観を拡充 12月5日付の北國新聞に、浅野川に架かる浅野川大橋と中の橋が12月中に夜間照明設備を整備するという記事が掲載されていました。 二つの橋のライトアップが完備されることで、2016年度に整備を終えた天神橋、梅ノ橋と合わせ、浅野川に架かる歴史的な4橋梁のライトアップ事業が完了することになります。 橋脚の3つのアーチが特徴的な浅野川大橋(このページのトップ写真)には […]