街の話題-topics- 金沢への提言

知事公舎の表札が外されたまま。これも県民性!?

2022年4月7日

石川県に28年ぶりに新しい知事が誕生しました。現在59歳の私にとって、物覚えが付いてから3人目の石川県知事です。私は県外の方をご案内することがありますが、石川県知事って終身制なんですよと伝えると、皆さん一様に驚かれます。

前任の谷本知事は7期28年の長期にわたって知事職に留まりましたし、その前の中西知事は8期目の途中に死去されるまで31年間も知事を務めていました。新知事に就任した馳浩氏は、約60年ぶりに前任者が健在のまま誕生した知事です。

石川県知事公舎

知事公舎は築100年の洋風建築

金沢21世紀美術館の隣に石川県知事公舎があります。知事公舎は1926年(大正15年)に建てられた洋風建築の建物です。観光ルートから外れていることから、観光客の方が知事公舎を認識することはほとんどありません。

公舎の表門には、時の石川県知事名の表札が掲げられます。現知事に在任中には「谷本正憲」の表札が付けられていました。知事就任から30年近く経ちますので年季の入った表札でした。

年季の入った前知事時代の表札

「馳浩」の表札はまだ付けられず

昨日 (4月6日)、私は21美に行く予定があったことから、そのついでに、新しく取り換えられているであろう「馳浩」の表札を撮影したくて知事公舎に足を延ばしました。しかし、前知事の表札が外された状態のままになっていました。

知事選の投票日が3月13日で、馳知事が就任したのが3月27日です。表札の製作には日数がかかるのかなと思いネットで表札の納期を調べてみると、通常は10日~2週間の製作期間が必要とありましたが、馳知事の就任日には用意できているはずです。

特に知事公舎の場合は表札のサイズや材質などはあらかじめわかっていて、あとは名前を入れるだけの状態で待つこともできるわけですから、就任から10日経っても付けられていないのは疑問です。

前知事の表札が外されたままの表門

金沢旅行での観光ガイドを承ります

迅速にやらないのは県民性

私は、表門の表札が外されたままになっているのを見て、これは県民性かなと思いました。石川県民の性格のひとつに新しいことへの対応力が低いことが挙げられます。だからこそ伝統的建造物が残ったとも言えるのですが、戦後の経済発展で取り残されたのも事実です。

もし、これが気を見るに敏な県民性の自治体でしたら、新知事の就任日に表札を付け替えるはずです。と言いますか、県民によって選ばれた新知事の新たな門出の日なのですから、普通は表札くらいは間に合わせるでしょう。

今回の知事選は、自民系の新人候補3人による石川県の政治史に残る分裂選挙でした。分裂選挙の後始末に忙しくて、知事公舎の表札を付け替えを考える余裕もないのかもしれませんね・笑。

緑に囲まれた知事公舎

前知事の公舎の私的流用疑惑への忖度?

ちょうど1年前、地元の北陸中日新聞に、当時の谷本知事が、公舎内で自身の後援会のメンバーを招いて懇親会を開いたことを私的流用だと指摘する記事が掲載されましたが、その件を蒸し返されないための忖度もあり得る話しです。

金沢観光の-MENU-になります

よろしければトップページへ

金沢旅行での観光ガイドを承ります

尊経閣文庫の石川県への移転も要因か

表札の付け替えが遅れていることの現実的な理由しては、馳氏の選挙公約の中に、尊経閣文庫の石川県知事公舎への誘致が含まれていることも考えられます。知事公舎としての役割を終える可能性もあることから、あえて表札を付けないでいるのかもしれません。

尊経閣文庫(そんけいかくぶんこ)とは、東京の井の頭線・駒場東大前駅の近くにある加賀藩主・前田家の蔵書や美術工芸品を収蔵する文庫のことで、収蔵品には国宝22件と重要文化財76件が含まれます。

2020年に東京の国立近代美術館工芸館が金沢に移転し「国立工芸館」としてオープンしましたが、文部科学大臣として工芸館の石川県への誘致に貢献した馳新知事としては、思い入れのある選挙公約であるはずです。

知事公舎は飲食店街の柿木畠の突き当たり

知事公舎を県民に開放することは大賛成

私としては、ぜひ尊経閣文庫を石川県に移転させて欲しいと思いますが、この件については、前田家のみならず、東京都や目黒区との折衝もあるでしょうから、実現しない可能性も考えられます。

ただ、尊経閣文庫の移転が実現しなくても、石川県知事公舎を県民に開放してもらいたいものです。色々な活用方法が考えられます。

  1. もし、館内に大きなホールがあるのであれば、21世紀の鹿鳴館となるべく社交ダンス会場とする。
  2. 石川県内のミシュランの星を獲得したシェフが交代で料理を振舞う「料理ミュージアム」の開設。
  3. 金沢を代表する和文化である抹茶と西洋建築を融合させた「抹茶カフェ&ミュージアム」の開設。
  4. 石川県の和菓子と洋菓子が楽しめる金沢版「スイーツフォレスト」の開設。

食に関するアイデアばかりになりましたが、築100年の洋風建築は、石川県民に新たな憩いの場を提供できることでしょう。それから、施設の表門の表札については、時の石川県知事の名前で良いと思います。

21美から坂を下ると知事公舎です

Kanazawa Topics
金沢駅-topics- | 兼六園-topics- | 金沢城公園-topics- | ひがし茶屋街-topics- | にし茶屋街-topics- | 主計町茶屋街-topics- | 長町武家屋敷跡-topics- | 金沢21世紀美術館-topics- | 近江町市場-topics- | 美術館・記念館-topics- | 神社仏閣-topics- | 旧家庭園-topics- | お散歩コース-topics- | 繁華街-topics- | 郊外-topics- | テレビ番組のロケ地-topics- | 街の話題-topics- | 金沢の現状への提言

主要な観光名所+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場

カテゴリー別の掲載ページ一覧

観光名所 文化施設 アクセス お楽しみ ショップ

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります

-街の話題-topics-, 金沢への提言