テレビのロケ地

何するカトゥーン?の金沢ロケは通好みのスポット

2021年10月31日

テレビ番組のロケ地#23

10月25日の深夜に『何するカトゥーン?』の金沢編がフジテレビで放送されましたね。この番組は関東ローカルだったことから、私はTVerの無料配信で見ました。

番組のロケ地は金沢駅、犀川沿い~鮨処あいじ、金城霊沢~金沢神社、今井金箔本店でした。バラエティ番組の金沢特集でオープニングの定番となっている金沢駅以外は、観光客の方があまり訪れないスポットです。

言い方を変えると、金沢通の人が行きそうなスポットばかりでした。このページではロケ地をご紹介します。

オープニングは金沢駅の鼓門前

のどぐろのお店は犀川沿いから

メンバーが車で金沢駅を出発して最初に向かったのが、片町の名店『鮨処あいじ』でした。片町(かたまち)はミシュランの星の付いたお店が11店も集まる金沢で一番のグルメタウンです。

駐車場に車を停めてお店に向かい始めた3人が「ちょっと一瞬行ってみない」と立ち寄ったのが犀川でした。地元では男川と呼ばれる直線的な流れと対岸の街並みを見て「テンション上がるわ~、これ」と言ってくれましたね。

ロケ地となった場所は、犀川大橋から川の流れに沿って100mほど行った地点です。鮨処あいじへは川沿いの道から行くのが分かりやすいと思います。

犀川沿いの道

ロケ現場は犀川大橋から100mほど

鮨処あいじ

3人がのどぐろを食した『鮨処あいじ』は、犀川から一本入った片町伝馬商店街にあります。川沿いのロケ現場から坂を下って商店街を左手に入り、すぐ右手にある片町ペントハウスの1階です。

片町伝馬商店街は金沢を代表するクラブ街です。お店は商店街の入口から続くクラブの雑居ビル群を過ぎたあたりに位置しています。

鮨処あいじ

おそらく車を停めたと思われる駐車場




金城霊沢と金沢神社

この後に向かったのが金城霊沢(きんじょうれいたく)と金沢神社でした。この2つは観光客の方にあまり知られていないスポットですが、元々は兼六園の一部でしたので、兼六園から少しだけ足を延ばせば見ることができます。

兼六園には7か所の出入口があります。その中の随身坂口を出て坂道を下るとすぐ左手が金沢神社です。この神社の御朱印には金箔が載ります。そして、金沢神社から小さな赤い鳥居をくぐって降りると金城霊沢です。

番組でも紹介されていましたが、金城霊沢は金沢の地名の由来となった場所です。昔はこのあたりで砂金が採れていたそうで、湧き水が流れる小川で砂金を洗ったことから「金洗いの沢」と呼ばれ、金沢となりました。

金沢神社

神社と金城霊沢を結ぶ鳥居

兼六園は何度でも出入り可能です

兼六園は、その日であれば入園券を提示すると何度でも出入りできますので、金沢神社と金城霊沢を見るためにちょっと園外に出るのも良いでしょう。

金城霊沢は、近年「金沢版トレビの泉」となっています。北陸新幹線の開業を契機として、金沢はイタリア人に人気の街です。そのことが要因なのかは分かりませんが、湧き水の出る泉にはコインが投げ入れられています。

霊沢の泉は「金沢版トレビの泉」

足跡をたどる場合は香林坊~広坂

ファンの方は3人の足取りをたどりたいかもしれませんね。その場合は、片町伝馬商店街から大通りに出て左手に行き、香林坊交差点を右手に入り、広坂を上り切ったところに金沢神社の鳥居があります。

このあたりは本多の森と呼ばれる金沢の文化エリアです。石川県立美術館、国立工芸館、赤レンガミュージアム、成巽閣、生活工芸ミュージアムなどの美術館や博物館が集まっています。

香林坊交差点を右に曲がります

広坂を上り切ると左手に金沢神社の鳥居が

金沢旅行での観光ガイドを承ります



今井金箔は老舗金箔商のひとつ

番組の最後のロケ地は金箔店の『今井金箔本店』でした。ひがし茶屋街に店を出していないことから、バラエティ番組で紹介されることは少ないのですが、金沢でも有数の老舗金箔商のひとつです。

お店の場所は観光エリアから少し離れており、片町のスクランブル交差点から約1km、徒歩で15分ほどの所要時間です。なかなか到着しないなと思われるかもしれませんが、直線道路を一本道ですので迷うことはありません。

残り距離の目安としては、鱗町(うろこまち)の交差点が3分の2ほどの地点です。

今井金箔

片町のスクランブル交差点を写真の方向へ

鱗町の交差点は2/3ほどの地点

金沢駅からの回り方

ロケ現場をすべて回りたい方は、金沢駅から『鮨処あいじ』『今井金箔本店』『金城霊沢・金沢神社』の順で回るのが良いでしょう。ロケが行われた金沢駅東口のバスターミナルから路線バスに乗ってください。

そして、8~10番のりばに最初に入線するバスに乗って5つ目の片町で降りてください。運賃は200円です。片町を降りて進行方法を見ると、100mほど先に青い橋げたの犀川大橋が見えます。バス停からロケ地までは200m少々です。

東口バスターミナルの8番~10番のりば

片町を降りると前方に犀川大橋が見えます

3つのロケ地は徒歩20分間隔

ロケ地からロケ地へは、いずれも徒歩20分くらいの距離です。鮨処あいじ⇄金城霊沢・金沢神社と、鮨処あいじ⇄今井金箔本店の間はバスが通っていませんので、徒歩かタクシーで移動してください。

今井金箔本店⇄金城霊沢・金沢神社だけは「広坂・21世紀美術館」と「幸町」間で路線バスが走っています。幸町からは金沢駅行き、広坂・21世紀美術館からですと東部車庫行きに乗ってください。昼間は1時間に3~4本が運行しています。

もし、私が今井金箔から金沢神社へご案内するとしたら歩きます。そして、途中の鈴木大拙館に立ち寄ります。どうぞ参考にしてください。

今井金箔から金沢神社へは鱗町交差点を右に

テレビ番組のロケ地-topics-

金沢ロケの番組一覧へ

Kanazawa Topics
金沢駅-topics- | 兼六園-topics- | 金沢城公園-topics- | ひがし茶屋街-topics- | にし茶屋街-topics- | 主計町茶屋街-topics- | 長町武家屋敷跡-topics- | 金沢21世紀美術館-topics- | 近江町市場-topics- | 美術館・記念館-topics- | 神社仏閣-topics- | 旧家庭園-topics- | お散歩コース-topics- | 繁華街-topics- | 郊外-topics- | テレビ番組のロケ地-topics- | 街の話題-topics- | 金沢の現状への提言

主要な観光名所+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場


金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもhome

金沢旅行での観光ガイドを承ります



-テレビのロケ地