街の話題-topics-

地震が心配な方へ。震源地~金沢の距離は東京~静岡ほど

6月19日(日)に石川県珠洲市で震度6弱の大きな地震に見舞われました。死者が出なかったことは幸いでしたが、6人がけが、神社の鳥居や板塀が倒壊するなどの被害が出ました。また、翌日の20日(月)にも震度5強を記録し、専門家はさらなる警戒を呼び掛けています。

近々に金沢へのご旅行を予定されている方は、今の時期に金沢へ行っても良いのかと迷われている方も多いかと思います。

この記事では、東京で30年暮らして故郷の金沢に戻ってきた一市民の率直な感想と、数字で見る事実をご案内したいと思います。自然が相手ですから「金沢に来ても大丈夫ですよ」という言い方は避けますが、参考にできるところは参考にしてください。

震源地と金沢の距離は120km

今回の震源地で能登半島の先端に位置する珠洲市(すずし)と、金沢市は直線距離にして120kmほど離れています。120kmと言いますと、東京からの直線距離では、東海道新幹線の駅なら静岡県の新富士の先になります。ちなみに、新富士のひとつ先が静岡です。

大阪からの直線距離では、西に行くと兵庫県から岡山県の県境を超えて備前市、東に行くと名古屋の手前の三重県桑名市になります。桑名市は名古屋市のベッドタウンですから、120kmという距離は大阪~名古屋間の距離と言っても良いほどです。

太平洋側の方は意外に思われるかもしれませんね。石川県は南北に長い県です。特に能登半島は奥が深く、石川県の人は和倉温泉あたりまでを「能登」と呼び、その先を「奥能登」と呼びます。そして、奥能登のシンボルが今回崩落が見られた見附島です。

和倉温泉までは55km

石川県で2泊される方は、1泊を金沢で、もう1泊を和倉温泉や加賀温泉でという方が多く見られます。加賀温泉は金沢よりも震源地から遠いので割愛しますが、和倉温泉は震源地から直線距離で55kmほどです。ちなみに、和倉温泉のある七尾市は震度3でした。

これは東京からですと神奈川県の平塚市、埼玉県の行田市、茨城県のつくば市くらいの距離です。また、大阪からですと兵庫県の加古川市の手前や、滋賀県の草津市くらいの距離です。

金沢観光の-MENU-になります

よろしければトップページへ

驚いたのは揺れよりも緊急地震速報

日曜日の地震には驚きました。地震発生時、私は近江町市場の近くにあるドトールにいたのですが、私も含めた全員のスマホから一斉に緊急地震速報が鳴り響き、店内は大きな揺れを覚悟するかのように静まり返りました。

幸い、揺れはたいしたことはなく、東京に30年暮らしていた私の経験から「震度2だな」と直感しました。事実、金沢は震度2でした。昨年あたりから能登半島で地震が頻発していることから、震源地は能登半島の先端であろうと想像できました。

金沢で震度2なら、震源地は震度4~5ほどかなと思ってスマホを見ると珠洲市が震度6弱でした。さらに、珠洲市が震度6弱なら和倉温泉も大変だと思って各地の震度を確認すると、和倉温泉のある七尾市は震度3でした。また、朝市で知られる輪島市は震度4でした。

震源が浅くなっているのは実感

地元の北國新聞によると、2020年12月以降、珠洲市付近で地震が増えているとのこと。そして、専門家の話しでは震源が浅くなってきているそうです。

震源が浅くなってきていることについては私も実感しています。私は昨年から何度か地震の揺れを感じましたが、これまでの揺れに比べて日曜日の揺れは軽微でした。最大震度が低い地震よりも揺れを感じなかったのに、震源地が震度6弱だったことに驚きました。

また、震源地が震度6弱であれば、震源地の周辺には震度5強、震度5弱、震度4が同心円状に見られるものですが、今回は震度5と震度4の観測地点がほとんどありませんでした。つまり、今回の地震は震源が浅く局地的に大きな被害が出たということになります。

現時点では金沢は無傷です

東京で暮らしている方はよくご存じのとおり、震度3程度でしたら電車が停まることもなく、日常生活にほとんど影響はありませんよね。また、今日の地震は怖かったね、という会話が出るのは震度4あたりからですよね。

今回は幸いにも、震度2だった金沢市は全くと言っていいほど無傷でした。近々に石川県へのご旅行を予定されている方は、どうぞ参考にしてください。


Kanazawa Topics
金沢駅-topics- | 兼六園-topics- | 金沢城公園-topics- | ひがし茶屋街-topics- | にし茶屋街-topics- | 主計町茶屋街-topics- | 長町武家屋敷跡-topics- | 金沢21世紀美術館-topics- | 近江町市場-topics- | 美術館・記念館-topics- | 神社仏閣-topics- | 旧家庭園-topics- | お散歩コース-topics- | 繁華街-topics- | 郊外-topics- | テレビ番組のロケ地-topics- | 街の話題-topics- | 金沢の現状への提言

主要な観光名所+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場

カテゴリーごとの掲載記事まとめ

観光名所 文化施設 アクセス 楽しみ方 ショップ

※クリック or タップでカテゴリー別の記事一覧へ

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります

-街の話題-topics-