テレビのロケ地

私たちはどうかしている第1話のロケ地は2か所

2020年8月13日

テレビ番組のロケ地#18-1

日本テレビ系列のドラマ「私たちはどうかしている」が始まりました。ゴールデンタイムの連続ドラマの舞台に金沢が選ばれるのは滅多にないことですので、私はずっと楽しみにしていました。

ファンの方はご存じかと思いますが、主演の浜辺美波さんは金沢のご出身です。

金沢の街がふんだんに出てくるかと期待していたのですが、第1話では屋外ロケの大部分は県外での撮影でした。もしかすると、新型コロナウィルスの影響で、金沢ロケの回数が減らされたのかもしれませんね。

「ドクターXスペシャル」「99.9」といった人気ドラマで金沢が舞台となった時は、金沢の観光ガイドのように様々なスポットが出てきたのですが、やはり連続ドラマですと、地方都市のロケを多くするのは難しいのでしょう。

屋外ロケのほとんどは首都圏

第1話で出てきた金沢ロケは2か所です。1か所は金沢駅、もう1か所は「犀星のみち」です。

主人公の七桜はバスで小松から金沢にやってきて、フラットバスの「金沢駅東」というバス停に停車しました。北陸鉄道バスによると、このバス停に普通の路線バスが停まることはなく、バスは撮影用にチャーターしたのだろうとのことです。

ロケ場所は駅から出てすぐのところにあります。映像では「金沢駅東」からバスを降りたように撮影されていますが、七桜が実際にバスから降りてきたのはフラットバスのバス停から10mほど先にある北鉄バス「金沢駅13」のバス停です。

浜辺美波さんが下りたのは手前のバス停

バスを降りた時の景観




犀星のみちは絶好のお散歩コース

ドラマの登場人物が映ったもう一つのロケ地は犀川沿いにある「犀星のみち」でした。金沢の三文豪の一人・室生犀星が、犀川沿いから眺める金沢の山並みがお気に入りだったことにちなんで名付けられた散歩道です。

この道を浜辺美波さんが自転車に乗って駆け抜けていきましたね。

犀星のみちは桜橋と犀川大橋の間に位置し、金沢で一番のグルメタウン・片町と、にし茶屋街や忍者寺のある野町・寺町エリアの境界線となっています。金沢でも有数の桜の名所です。

金沢駅から行かれる方は、金沢駅東口バスターミナルの8~10番のりばに最初に入線するバスに乗ってください。5つ目の片町で降りると、進行方向にブルーの犀川大橋が見えます。

犀星のみち

金沢観光の-MENU-になります

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります



風景だけのカットは主計町とひがし茶屋街

ドラマでは、登場人物が映っていないカットもいくつか出てきました。

まず、オープニングでいきなり出てきたのが主計町茶屋街の裏通りにある「あかり坂」です。この坂はつい最近まで主計町で生計を立てる人だけが利用していた石段坂で、ずっと名前のない名無し坂でした。

2008年に主計町が作家の五木寛之さんに命名を依頼し、五木氏が「金沢あかり坂」という小説の中で「あかり坂」と名付けました。ひがし茶屋街からは隣町の近さです。

あかり坂は主計町の裏通りに

浅野川大橋

次に紹介されたのが浅野川大橋です。アーチ状の橋げたが印象的な橋で、観光名所のひがし茶屋街と主計町茶屋街は、浅野川大橋の対角線上に位置する隣町です。ドラマでは主計町側からひがし茶屋街方向を臨むアングルで紹介されていました。

浅野川大橋(カフェ彩賀から撮影)

ひがし茶屋街

21世紀に入って金沢を代表する観光名所となったひがし茶屋街も紹介されていました。

下の写真のアングルで撮影された浜辺美波さんと横浜流星さんのツーショットが番組の公式サイトに掲載されていましたので、2人が登場するシーンが第2話以降に出てくるかもしれませんね。

ひがし茶屋街のメインストリート

金沢の地図が表示されない時は「リロード↺」


テレビ番組のロケ地-topics-

金沢ロケの番組一覧へ

Kanazawa Topics
金沢駅-topics- | 兼六園-topics- | 金沢城公園-topics- | ひがし茶屋街-topics- | にし茶屋街-topics- | 主計町茶屋街-topics- | 長町武家屋敷跡-topics- | 金沢21世紀美術館-topics- | 近江町市場-topics- | 美術館・記念館-topics- | 神社仏閣-topics- | 旧家庭園-topics- | お散歩コース-topics- | 繁華街-topics- | 郊外-topics- | テレビ番組のロケ地-topics- | 街の話題-topics- | 金沢の現状への提言

主要な観光名所+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場


金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもhome

金沢旅行での観光ガイドを承ります



-テレビのロケ地