美術館・記念館-topics-

兼六園などの12施設が無料「SAMURAIパスポート」

2020年8月10日

2022.1.10追記

新型コロナウィルスの影響で観光客が激減している金沢ですが、7月18日に金沢城公園と尾山神社を結ぶ「鼠多門橋」が完成したことにともなって、石川県では鼠多門周辺の12施設で使用できるパスポートを発売開始しました。

このパスポートは、鼠多門(ねずみたもん)橋によって出来上がった、長町武家屋敷跡~尾山神社~金沢城~兼六園~本多の森~鈴木大拙館~金沢21世紀美術館~香林坊という回遊ルートをPRする目的で発売されるものです。

これまでは、金沢城と尾山神社はお堀通りを挟んでお向かいさんなのにもかかわらず、移動がとても面倒でしたが、鼠多門橋によって金沢城公園と尾山神社が直結されたことで、金沢観光が格段にしやすくなりました。

料金は1,000円で、兼六園をはじめとする12施設が対象となっています。各施設の入場料は260円~550円ですので、3つほど入場すれば元が取れる計算になります。

鼠多門橋

パスポートの対象施設

施設名通常料金
1.前田土佐守家資料館310円
2.武家屋敷跡 野村家550円
3.金沢市老舗記念館100円
4.金沢城・五十間長屋320円
5.兼六園320円
6.生活工芸ミュージアム260円
7.石川県立美術館370円
8.石川県立歴史博物館300円
9.金沢市立中村記念美術館310円
10.鈴木大拙館310円
11.金沢能楽美術館310円
12.石川四高記念文化交流館370円

割引入場の3施設

A. 成巽閣(兼六園と隣接)
料金=一般700円➡600円/特別展1,000円➡800円

B. 国立工芸館
料金=500円➡400円

C. 加賀本多博物館
料金=コレクション展400円➡350円

D. 金沢21世紀美術館
料金=コレクション展450円➡360円

発売場所

◆石川県の観光案内施設
金沢観光案内所 (金沢駅内)
金沢中央観光案内所 (尾山神社前)
石川県観光物産館 (兼六園下)

◆金沢市内の老舗ホテル
ホテル日航金沢 (金沢駅前)、ANAクラウンプラザホテル金沢 (金沢駅前)、ホテル金沢 (金沢駅前)、ANAホリデイ・イン金沢スカイ (近江町市場前)、金沢ニューグランドホテル (尾山神社前)、金沢東急ホテル (香林坊)、金沢国際ホテル (大額町)

料金

1,000円 (2日間有効)

1日フリー乗車券付き 1,500円

※中心部の観光エリアでバスに乗り放題の「1日フリー乗車券」(600円)が、500円になって付いてきます。ただし、パスポートは2日間有効ですが、1日フリー乗車券はどちらか1日のみの有効となります。

金沢中央観光案内所(尾山神社前)

金沢旅行での観光ガイドを承ります

野村家が入っているところがポイント

今回発売が開始された「SAMURAIパスポート」については、美術館や博物館などのミュージアムにご興味はなく、兼六園と金沢城の五十間長屋だけ見学できればokという方は無理に買われる必要はないかと思います。

このパスポートでの一番のキーポイントは「武家屋敷跡 野村家」が対象施設に入っていることでしょう。長町武家屋敷跡にある野村家は、欧州から訪れる方の多くが立ち寄る施設で、ミシュランが二つ星をつけた庭園が見所です。

ただ、民間経営ということで入館料が550円と高めなことから、日本人の方においては、入ろうかな、どうしようかなと悩んでしまう施設です。今回、パスポートの対象施設となっていることで入館しやすくなったと思います。

武家屋敷跡 野村家

関連記事
武家屋敷跡 野村家-ミシュランが二つ星を付けた名所

2日間を有効に活用する

他のミュージアムも、ざっと一回りする感じで入館してみて、じっくりと時間をかけて鑑賞したい展示品が見つかったらラッキーという活用方法もあるでしょう。

また、前述のとおり2日間の有効期限内であれば何度でも入場できますので、1日目にざっと見ておいて、気に入った展示品が見つかった場合は、2日目にじっくりと鑑賞するスケジュールにするのもいいかと思います。

いしかわ生活工芸ミュージアム

関連記事
生活工芸ミュージアム-充実の工芸品ショップ

金沢観光の-MENU-になります

よろしければトップページへ

金沢旅行での観光ガイドを承ります

長町から本多の森へは全体に上り坂

12の施設を回る順番については、上記の対象施設一覧の1番から順に見なければならないわけではありませんので、お食事や宿泊場所を考慮しながら検討されるといいでしょう。

ひとつアドバイスさせていただくとすれば、長町から本多の森にかけては全体に上り坂となっていることでしょうか。

標高の高い本多の森には、生活工芸ミュージアム、石川県立美術館、石川県立歴史博物館、加賀本多博物館の4施設があります。また、国立工芸館も本多の森にオープンします。

広坂~本多町エリアにある中村記念美術館、鈴木大拙館、金沢能楽美術館、石川四高記念文化交流館は平地に位置しており、これらの4つの施設の中心に金沢21世紀美術館があります。

どうぞ参考にしてください。

鈴木大拙館

関連記事
鈴木大拙館-水鏡の庭は独り占めしたくなる空間


美術館・記念館コーナーTOP

主要な観光名所+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場

カテゴリーごとの掲載記事まとめ

観光名所 文化施設 アクセス 楽しみ方 ショップ

※クリック or タップでカテゴリー別の記事一覧へ

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります

-美術館・記念館-topics-