アメリカ楓通りで夜間のライトアップ開始

森の都のアクセサリーとなる並木道

2020.10.21掲載

金沢城公園と金沢21世紀美術館を結ぶ約250mの並木道・アメリカ楓通り(あめりかふうどおり)で、楓が赤く色づくのに合わせて夜間のライトアップが始まりました。

10月17日付の北國新聞によると、このライトアップは金沢市中心部の夜の魅力を高める目的で、石川県が2013年から毎年実施しているものです。今年は投光器96基と通行人の足元を照らすフットライト40基が設置されました。

ライトアップが開始されたのは16日からで、紅葉が終了するまでの間、午後10時まで行われます。ちなみに、紅葉の見頃は10月下旬~11月上旬です。

ライトアップは紅葉が終わるまで毎日実施

私が訪れたのは10月20日(火)で、まだ完全な紅葉にはなりきっていませんでしたが、ライトアップされる夜間に関しては、緑と黄色と赤のコントラストが照らし出される今の方が美しいかもしれませんね。

私と同じように北國新聞の記事を見たのか、会社帰りと思われる方が何人かカメラを向けていました。

まだ赤一色にはなっていません

今年は全国的に7月が涼しく8月が猛暑で、9月~10月あたりは日照時間が少なく寒暖差も激しいなど、例年に比べて気候が不安定なためか、まだ青々としている樹がある一方で、既に紅葉が終わって歩道に落ちてしまった葉も見られました。

アメリカ楓通りが真っ赤に色づいた時は本当に綺麗です。金沢のグルメタウン・片町のすぐ近くにありますので、夕食のお店に行かれる前にちょっと立ち寄られるのもお奨めです。

今の時期は赤と黄と緑のライトアップ



ほとんど人通りのない散歩道です

アメリカ楓通りは金沢城公園と金沢21世紀美術館を結ぶ並木道です。

金沢で一番の繁華街・香林坊の裏手にあり、通りの正面には金沢市役所が見えます。また、旧制金沢第四高等学校の赤レンガ校舎と、旧石川県庁舎を改築した「しいのき迎賓館」の間を走っています。まさに金沢の中心部にあります。

しかしながら、ほとんど人通りがありません。観光で訪れる方の多くは、金沢城~兼六園~21美か、21美~兼六園~金沢城の順番で回ります。金沢城から21美へ直接行く人が少ないことから、特に平日の昼間は誰も歩いていません。

カップルでお越しの方は、金沢の小さな思い出のひとつとして歩いてみるのもお奨めです。

金沢城の玉泉院丸口から見るアメリカ楓通り

恥ずかしながら、私が楓=カエデと書いて「フウ」と読むのだと知ったのは、このサイトの制作を開始した後です。少し前に樹木のお医者さんに聞いたところ、植物業界では普通に使用する専門用語のようです。

ご参考までに以前に11月7日に撮影した写真を掲載いたします。金沢を訪れるタイミングが良ければ、真っ赤に染まったアメリカ楓通りを歩けることでしょう。

4年前の11/7は真っ赤に染まっていました

関連記事
アメリカ楓通り-金沢城公園と21美を結ぶ並木道


Kanazawa Walking
金沢のお散歩コース

お散歩コーナーのトップへ

Kanazawa Topics
兼六園-topics- | 金沢城公園-topics- | ひがし茶屋街-topics- | にし茶屋街-topics- | 主計町茶屋街-topics- | 長町武家屋敷跡-topics- | 金沢21世紀美術館-topics- | 近江町市場-topics- | 美術館・記念館-topics- | 神社仏閣-topics- | 旧家庭園-topics- | お散歩コース-topics- | 繁華街-topics- | 郊外-topics- | テレビ番組のロケ地-topics- | 街の話題-topics- | 金沢の現状への提言


金沢観光のメニューになります
金沢を観光してみたいかも-HOME-

金沢について効率的に調べたい方へ

地図を見て予定を立てたい方は金沢観光マップ
知りたい情報からご覧ください
観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ
あなただけの観光プランを満喫金沢観光ガイド


「金沢を観光してみたいかも」