落雁、チョコ、甘納豆。にし茶屋街はスイーツ街

観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ

にし茶屋街の老舗・諸江屋

にし茶屋街の見どころ vol.3

金沢の3つの茶屋街のひとつ「にし茶屋街」。ひがし茶屋街と主計町茶屋街が浅野川沿いにあるのに対して、にし茶屋街は犀川のすぐ近くに位置しています。

藩政期から昭和にかけて最高の格式を誇った「ひがし」。ひがしの規模に対抗することなく独自の道を歩む「主計町」。

浅野川沿いの2つの茶屋街から離れている「にし」では、ひがしへの対抗心を抱きながら、ひがしには見られない斬新さで金沢の旦那衆を魅了してきました。

そして、北陸新幹線が開通し、観光都市としてさらなる発展が期待される金沢にあって、にし茶屋街はスイーツで女性を魅了しようとしています。

21世紀のにし茶屋街はスイーツストリート

まず、にし茶屋街の入口にある島田清次郎の文学碑の隣には、落雁(らくがん)で知られる「にし」の老舗和菓子屋さんの『諸江屋』があります。

にし茶屋街で唯一の喫煙所からメインストリートを見下ろすと、「落雁」と書かれた年季の入った木製の看板と、「らくがん」と書かれた暖簾が見えます。

売り場の奥に菓寮「味和以」という甘味処が併設されています。お時間がない時には和菓子を1つだけ買って、レジの前に置かれている長椅子に腰かけて、和菓子を食しながら休憩されるのもお奨めです。

私は諸江屋で和菓子休憩を取ることがありますが、店員さんがお茶を持って来てくれます。

諸江屋
住所:金沢市野町2-26-1
TEL:076-244-2424
時間:午前10時~午後6時(冬季平日は午後5時30分)
定休:火曜日(祝日の場合は翌日)

にし茶屋街が3分でわかる画像集




「チョコ」「甘納豆」「とうふアイス」

和菓子の老舗の先にあるのが、英国王室御用達のチョコ専門店『プレスタ』です。英国ではトリュフチョコレートを世界で初めて商品化したブランドとして知られており、にし茶屋街の店舗は国内で2店舗目です。

店舗の2階には和風カフェが設けられています。

プレスタ
住所:金沢市野町2-24-2
TEL:076-256-3338


にし茶屋街のメインストリートの一番奥にあるお店が、甘納豆専門店の『かわむら』です。

黒に近い茶色に彩られた木虫籠の外観がお茶屋の雰囲気を残しています。メインストリートの端に位置する玄関先には大正ロマンを漂わせる街灯があり、お店の角を曲がると「旧中茂跡」の石碑が置かれています。

「甘納豆かわむら」は、にし茶屋街の1店舗だけで運営されており、金沢駅や繁華街などへの出店はありません。

同店のホームページによると、2001年の開店当初は、にし茶屋街の芸妓さんから常連客への「おもたせ」の品として利用されました。

そして、常連客から愛する人への贈り物として喜ばれるようになり、少しずつ金沢の人たちに知られるようになっていきました。

お店の2階にはカフェが併設されている他、お店の角を曲がったところでは、テイクアウトショップ「ノマノマ」が不定期でお店を開いています。

かわむら
住所:金沢市野町2-24-7
TEL:076-282-7000
時間:平日 午前9時30分~午後6時18:00/日祝 午前9時30分~午後5時
定休:第1火曜日 ※繁忙期は定休日が変更になる場合あり

テイクアウトショップ「ノマノマ」

にし茶屋街の見どころ vol.1
今の金沢で最多の芸妓を擁する「にし茶屋街」


洋風建築で国の登録有形文化財となっている西検番事務所の隣にあるのが、お豆腐屋さんの『中谷とうふ』です。こちらのお店では「とうふアイスクリーム」が人気です。

店内に入ると、レジには誰もおらずお店の奥から豆腐を作る機械の音が聞こえてきます。そして、少し待つと豆腐作りの作業をしている従業員の方が対応に出てきます。いかにも個人経営のお店といった感じです。

とうふアイスはお店の前に置かれたベンチに座って食べるのですが、気が利いているのは手水鉢に水がちょろちょろと流れていることです。

アイスクリームが手についた時に、すぐに洗い流せるように置かれているのかもしれませんね。このあたりにも「にし」のおもてなしの心が伝わってきます。

中谷とうふ
住所:金沢市野町2-19-13
TEL:076-241-3983
時間:午前10時~午後7時
定休:日曜日

金沢旅行での観光ガイドを承ります



ドクターXスペシャルのお寿司屋さんは?

近年、にし茶屋街はドラマや映画のロケで使われることが多くなってきました。ひがし茶屋街に比べて人通りが少ないことから、茶屋建築が続く街並みを撮影したい時に「にし」が使われるようになったのです。

超人気ドラマのドクターXスペシャルでもロケが行われ、甘納豆のかわむらの2軒隣に位置するカフェ&バー『桜桃(ゆすら)』が、日本一美味しいお寿司屋さんに設定され撮影が行われました。

この場所には2014年2月まで『田むら』というお寿司屋さんがありました。閉店のニュースが地元の北國新聞でも報じられたほど有名なお店でした。

村松友視さんの著書「金沢の不思議」でも触れられていますが、にし茶屋街で育まれてきたのは、金沢で最高の格式を誇った「ひがし」への対抗心でした。

豪華絢爛な「金箔ソフト」のひがし茶屋街に対して、落雁、チョコ、甘納豆、とうふアイスクリームなどのスイーツで勝負に出たところにも、にし茶屋街の「ひがし」への対抗心を感じます。

桜桃
住所:金沢市野町2-24-4
TEL:076-220-7037
時間:月~土 午前10時~午後5時(カフェタイム)/午後6時~午後11時(バータイム ※日、月、火は予約のみ)/日曜日 午前10時~午後5時(カフェタイム)
定休:水曜日

NEXT – 華の宿はにし茶屋街の隠れたお薦めスポット


Nishi Chayagai
にし茶屋街
にし茶屋街コーナーのトップページへ

にし茶屋街が3分でわかる画像集

にし茶屋街への行き方


にし茶屋街の周辺にある「お立ち寄り」スポット
室生犀星記念館 | 辻家庭園 | W坂 | 長町武家屋敷跡


金沢を観光してみたいかも」