CATEGORY

街の話題-topics-

  • 2017年11月11日

金沢版「ストリートピアノ」のその後

金沢駅ではイタリア人男性がしっとりと演奏 2017年11月10日付の毎日新聞石川版に、このサイトでも何度かご紹介した「ストリートピアノ」の記事が掲載されていました。 ストリートピアノは、その名のとおり “ストリート” に置かれたピアノのことで、道行く人々が自由に演奏することができます。人々が街角でピアノを奏でる姿は、ヨーロッパではよく見かける光景だそうです。 金沢版ストリートピアノは「思い出ピアノ […]

  • 2017年10月29日

金沢市と目黒区が友好都市協定を締結

裏千家ゆかりの大樋美術館のお茶室で 2017年10月29日付の北國新聞に、金沢市と東京都目黒区が友好都市協定を結んだという記事が掲載されていました。 締結式が行われたのは、金沢市の大樋美術館のお茶室で、「茶婚式」を模したしつらえで行われ、山野金沢市長と、青木目黒区長が、金箔をあしらった抹茶椀で濃茶を飲みかわしました。 目黒区在住で加賀藩前田家18代当主の前田利祐氏が立会人を務め、陶芸家の十一代大樋 […]

  • 2017年10月11日

金沢駅と片町きららにストリートピアノを設置

金沢市内の小学校で使用されたピアノを活用 2017.10.11掲載 当サイトで2017年5月3日と7月27日にご案内していたストリートピアノが、10月7日に、金沢駅のもてなしドーム地下広場と、片町きらら広場に設置されましたのでご紹介します。 金沢版ストリートピアノは『まちかど思い出ピアノ』と名付けられました。 まず、金沢駅では「もてなしドーム」のある東口を出てすぐのエスカレーターで地下に降りて右手 […]

  • 2017年8月18日

尾山神社で「おまつの方」の没後400年祭

北國新聞の見出しは「百万石の母しのぶ」 2017年8月18日付の北國新聞に、尾山神社で初代加賀藩主・前田利家の正室である「おまつの方」の没後400年祭が営まれたという記事が掲載されていました。 21世紀に伝わる前田家の家系を継ぐ親族ら約90人が、利家とともに金沢の文化の礎を築き、今も慕われる「百万石の母」の遺徳をしのびました。 加藤治樹宮司が祝詞を奏上し、前田家の第18代当主の前田利祐氏をはじめ、 […]

  • 2017年7月29日

寺町に金沢の建築文化の拠点施設が起工

建築家・故谷口吉郎氏の生家跡地に建設 2017年7月27日付の北國新聞に、金沢市寺町に建設される建築文化拠点施設に関して、起工式が行われたという記事が掲載されていました。 起工式が行われた建築文化の拠点施設は、金沢市が建築家の故谷口吉郎氏の生家跡地に建設するもので、建設費は約18億円、2019年3月の完成で、同年夏の開館を目指します。 同施設の設計は、谷口吉郎氏の長男で、鈴木大拙館の設計者として知 […]

  • 2017年5月9日

おかげさまでGW中の金沢は大賑わいでした

新幹線効果3年目「GWの人出衰えず」 新聞休刊日明けの2017年5月9日。北國新聞の社会面にゴールデンウイーク中の各観光名所の人出に関する記事が掲載されていました。 記事によると、兼六園の平均入園者数が前年(2016年)を超え、金沢21世紀美術館は過去2番目に多い入館者数を記録するなど、観光地にたくさんの行楽客が訪れたとのことです。 また、北陸新幹線は後半の5連休を中心に利用が伸び、期間中の乗客数 […]

  • 2017年4月11日

金沢の桜(広坂通り~21美~犀星のみち~W坂)

旧広坂通りは明治時代から続く道 2017.4.11掲載 金沢でも桜が満開になりました。今年は暖かい冬でしたので4月早々に満開になるかと思っていましたが、2017年は3月下旬に寒い日が続いたことから、昨年よりも5日ほど遅く見頃を迎えました。 桜の名所というわけではありませんが、毎年、春になると金沢の人たちの目を楽しませてくれるのが広坂通りの桜です。 旧広坂通り(現在の百万石通り)は、金沢で一番の繁華 […]

  • 2017年2月19日

ひがし茶屋街や兼六園に「眺望景観保全条例」

保全眺望点の建物の高さやデザインを規制 2017年2月18日付けの北國新聞の一面トップは、ひがし茶屋街や兼六園などの特に眺望が優れた地点からの景観を守るため、建物の高さやデザインなどを規制する「眺望景観保全条例」を2018年に制定するという記事でした。 北陸新幹線の開業に伴い金沢市内にホテルなどの高層建築物が増加しているためで、現在、ひがし茶屋街など8地点が指定されている「保全眺望点」も増やし、景 […]

  • 2016年12月21日

2017年に行くべき50の旅行地に金沢が選出

米国の旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」で 2016年12月21日付の北國新聞に、米国の大手旅行雑誌『トラベル・アンド・レジャー』誌による「2017年に行くべき50の旅行地」に、日本から唯一金沢市が選出されたという記事が掲載されていました。 同誌のインターネット版サイトに掲載され、金沢の伝統文化や食の魅力などを伝えています。 トラベル・アンド・レジャー誌は、北米の富裕層を中心に購読され、月間1 […]

  • 2016年12月9日

世界の飲食店1000店に金沢から3店ランクイン

金沢からは「銭屋・つば甚・乙女寿司」 2016年12月9日付の北國新聞に、フランス外務省などが発表した世界各国の飲食店1000店のランキング「ラ・リスト 2017年版」で、金沢のお店が3店舗入ったという記事が掲載されていました。 世界の飲食店1000店に選ばれたのは、「銭屋」(日本料理)、「つば甚」(日本料理)、「乙女寿し」(寿司)の3店です。 記事によると、ラ・リストの発表は昨年に続き2回目で、 […]