CATEGORY

街の話題-topics-

  • 2018年8月10日

片町きらら広場の「思い出ピアノ」撤去

ピアノ線の劣化による事故防止で 2018年8月9日付の北國新聞に、2017年10月から片町きらら広場に設置されている「思い出ピアノ」が撤去されるという記事が掲載されていました。 これは金沢市議会の文教消防委員会で報告されたもので、劣化したピアノ線が切れて周囲に危害が及ぶ恐れがあると判断し、撤去することとなりました。 ピアノ線の劣化が見つかったのは、思い出ピアノの損壊事件がキッカケでした。 7月31 […]

  • 2018年8月9日

竹久夢二のご遺族から金沢湯涌夢二館へ寄託

スケッチやスクラップブックなど1,000点 2018年8月8日付の北國新聞に、大正ロマンを代表する金沢ゆかりの画家・竹久夢二の作品や遺品が、金沢湯涌夢二館に寄託されたという記事が掲載されていました。 夢二とともに湯涌温泉に滞在した次男の不二彦氏のご遺族が、金沢湯涌夢二館に管理や展示を任せたいと申し出たものです。 寄託された「竹久家コレクション」は、夢二と不二彦氏の作品や遺品、夢二に関する出版物など […]

  • 2018年7月26日

石浦神社にブラボー「境内にビアガーデン」

境内のビアガーデンに賛否両論 2018年7月23日付の北國新聞の1面トップは、石浦神社の境内にビアガーデンが設けられたことに対して、賛否両論が沸き起こっているというものでした。 記事によると、兼六園の真弓坂口とはお隣さん、金沢21世紀美術館とはお向かいさんに位置する石浦神社で、7月22日までにビアガーデンが設けられました。 兼六園と21美の間という好立地にあることから、週末は100人を超える観光客 […]

  • 2018年7月14日

金沢では新幹線効果が続いているようです

金沢駅の利用者数は1日平均2万2千人 2018年7月11日付の北國新聞1面に、「金沢 富山3駅の2倍」との見出しで、北陸新幹線の開業3年目の乗降客数が掲載されていました。 これは、JR西日本金沢支社が、管内の新幹線停車駅の年間乗降客数をまとめたもので、金沢駅は前年度比1.0%増の1日平均22,895人となりました。 富山県内で新幹線が停車する富山、新高岡、黒部宇奈月温泉の3駅を合わせた11,067 […]

  • 2018年5月12日

2018年のGWにおける金沢の人出は?

21美では過去最多の入館者数 少し古い話題になりますが、2018年5月8日付の北國新聞に、今年のゴールデンウイーク期間中における、金沢の人出に関する記事が掲載されていました。 まず、金沢21世紀美術館(通称:21美)には、過去最多の13万9,908人が訪れました。 1日あたりの入館者数でも、5月4日に2万5,773人が入館し、2004年の開館以来の最多を更新しました。また、5日の2万1,430人が […]

  • 2018年5月5日

金沢職人大学校で茶庭造園のカリキュラム

造園技術だけでなくお茶の作法も 2018年5月5日付の北國新聞に、金沢職人大学校で、今年度から茶庭の造園指導に力を入れるという記事が掲載されていました。 記事によると、造園の工夫だけではなく、お茶を嗜む作法を学ぶ授業も設け、最終的に各自で茶庭を仕上げるとのことで、若手に技術と茶の心を伝え、加賀藩から息づく茶の湯文化を継承していくと紹介されていました。 金沢職人大学校によると、西田家庭園玉泉園や成巽 […]

  • 2018年4月18日

西外惣構の防御施設「枡形」の復元が完成

漁港と近江町市場を結ぶ金石街道沿いに 2018年4月16日付の北國新聞に、金沢市が復元した西外惣構の防御施設「枡形」の完成式典が行われたという記事が掲載されていました。 完成式典では、金沢市の関係者約30人が1600年代初頭の都市構造を伝える土居や堀、石垣の完成を祝いました。 西外惣構(にしそとそうがまえ)は、藩政期に初頭に整備された金沢城の外堀のひとつで、お堀沿いには「土居」と呼ばれる土塁が築か […]

  • 2018年4月6日

金沢のお花見2018(犀川~香林坊~21美)

市民が集まるエリアにも桜が咲きました 2018.4.6掲載 今年の金沢のお花見シーズンは、あっという間に訪れて、強風と雨であっけなく終わろうとしています。 先週の木曜日(3/29)の開花宣言の日には、地元のテレビニュースで「1週間ほどで満開となる見通しです」と報じられていましたので、本来ならば、今週末の7日と8日が見頃となるはずだったのに残念です。 当サイトの昨年の記事を見返してみると、4月10日 […]

  • 2018年3月23日

金沢駅で開業120周年の記念式典

金沢駅は1898年(明治31年)4月1日開業 2018年3月22日付の北國新聞に、金沢駅で開業120周年の記念式典が行われたという記事が掲載されていました。 金沢駅は1898年(明治31年)の4月1日に開業しました。福井県の敦賀から段階的に進められた北陸線の敷設が金沢まで到達した当時は、木造駅舎として開業したそうです。 当時は蒸気機関車が客車を牽引し、人の移動や物流に変革をもたらしました。 記事に […]

  • 2018年3月15日

3月14日は北陸新幹線の開業記念日でした

金沢駅コンコースに「ひゃくまんさん」 2018.3.15掲載 昨日の3月14日は北陸新幹線の開業記念日でしたね。本来ならば、夕方のローカルニュースで大々的に報じられるはずだったのですが、金沢市役所での痛ましい事件によってお祝いムードが吹き飛んでしまいました。 市役所での事件については、私は香林坊から武蔵ヶ辻に向かって歩いている時に、覆面パトカーが何台も猛スピードで香林坊方面に走っていきました。私が […]