CATEGORY

街の話題-topics-

  • 2018年2月25日

金沢市が都心軸のオープンカフェ整備を支援

金沢駅~片町の賑わい創出に向けて 2018年2月24日付の北國新聞に、金沢市が新年度にオープンカフェの支援制度を設けるという記事が掲載されていました。 オープンテラスの設置を促し、街中に人が集うことのできる憩いの空間を創出します。また、デザインを工夫した「アートベンチ」を歩道上などに設けます。 金沢市では、都心軸のオープンカフェ整備事業費として600万円、歩けるまちアートベンチ設置事業費として54 […]

  • 2018年2月23日

湯涌温泉の秀峰閣が3月17日で閉館

アニメ『花咲くいろは』の聖地のひとつ 2018年2月22日付の北國新聞に、湯涌温泉の「新右ヱ門 秀峰閣」が、2018年3月17日で営業を終了するという記事が掲載されていました。 秀峰閣によると、後継者や従業員の確保に対する先行き懸念が主因で、土地と建物は第三者に譲渡する方向になっているとのことです。 閉館する「新右ヱ門 秀峰閣」は、1962年(昭和37年)に湯涌温泉の旅館「お宿 やました」から分か […]

  • 2018年2月21日

鼓門と大手堀で今秋からライトアップ開始

金沢を訪れる方に魅力的な夜間空間を創出 2018年2月20付の北國新聞に、金沢駅の鼓門、金沢城公園の大手堀、近江町市場前の北國銀行武蔵ヶ辻支店で、夜間のライトアップが開始されるという記事が掲載されていました。 記事によると、いずれも2018年4月以降に実施設計に取り掛かり、秋から冬にかけて順次照明設備をセッティングするとのことで、金沢市では新年度当初予算案に事業費5,230万円を盛り込みます。 魅 […]

  • 2018年1月29日

湯涌温泉で冬の風物詩「氷室の仕込み」

6月まで玉泉湖畔の氷室小屋に雪を貯蔵 2018年1月29日付の北國新聞に、金沢の奥座敷として知られる湯涌温泉で、冬の風物詩の「氷室の仕込み」が行われたという記事が掲載されていました。 氷室の仕込みは湯涌温泉の玉泉湖畔にある氷室小屋で行われ、地元住民や観光客らが夏の「氷室開き」に向けて雪を詰め込みました。大雪になった今年は外国人留学生も体験に訪れるなど、来場者は昨年を100人上回る約500人に上りま […]

  • 2018年1月26日

金沢市がストリートピアノを今秋に増設

2017年10月の2台と合わせて計4台に 2018年1月26日付の北國新聞に、誰でも自由に弾ける路上ピアノ「まちかど思い出ピアノ」が増設されるという記事が掲載されていました。 記事によると、石川県立音楽堂で行われた「まちかど思い出ピアノ設置検討会」で、金沢市から、新たに金沢駅構内の「金沢駅こどもらんど」と金沢駅の駅西地下通路に、2018年秋に設置することを検討するとの方針が示されました。 路上ピア […]

  • 2018年1月16日

金沢駅近くの別院通り商店街で出店加速

新幹線効果で最盛期の店舗数まで回復 2018年1月15日付の北國新聞に、金沢駅前の別院通り商店街で新店のオープンが相次ぎ、かつての賑わいを取戻しているという記事が掲載されていました。 別院通りは金沢駅前の此花町から安江町に抜ける約300mの商店街で、ここ1年で、お寿司屋さん、ラーメン店、和食の要素を取り入れたイタリアン、こだわりのコーヒーを出す喫茶店の4店舗が新たにオープンしました。 2017年9 […]

  • 2017年12月28日

金沢の奥座敷・湯涌温泉で地酒「白鷺」完成

開湯1300年の2018年に向けて市場投入 2017年12月27日付の北國新聞に、金沢の奥座敷として知られる湯涌温泉で、「白鷺」というネーミングの地酒が完成したという記事が掲載されていました。 記事によると、湯涌温泉観光協会の会長らが金沢市役所に山野金沢市長を訪ね、同協会とJA金沢市湯涌青壮年部が製造した地酒「白鷺」の完成を報告したとのことです。 白鷺は開湯1300年と浅野川水害から10年の節目で […]

  • 2017年11月26日

金沢城公園の『石垣回廊』が完成へ

城壁沿いのビル跡地を石川県が取得方針 2017年11月26日付の北國新聞の一面トップは “金沢城公園『石垣回廊』完成へ” でした。 記事の内容は、金沢城公園の西側で石垣景観の整備を進めている石川県が、都市計画公園区域に唯一残っていた民有地の金沢中央ビルディング跡地を、取得する方針を固めたというものです。 ビルが解体された跡地に新しい建築物を建てずに緑地化することで、ビルの背後にあった石垣が通りから […]

  • 2017年11月15日

泉鏡花フェスティバルが金沢市民芸術村で開幕

泉鏡花文学賞制定45周年記念イベント 2017年11月15日付の北國新聞に、「泉鏡花フェスティバル2017」が15日から開幕するという記事が掲載されていました。 「泉鏡花フェスティバル2017」は泉鏡花文学賞制定45周年を記念したイベントで、11月15日(水)から19日(日)まで、金沢市民芸術村で開催されます。 記事には、金沢戯曲大賞の受賞作「世界はあなたの物」の上演や、鏡花の原作から今年で100 […]

  • 2017年11月11日

金沢版「ストリートピアノ」のその後

金沢駅ではイタリア人男性がしっとりと演奏 2017年11月10日付の毎日新聞石川版に、このサイトでも何度かご紹介した「ストリートピアノ」の記事が掲載されていました。 ストリートピアノは、その名のとおり “ストリート” に置かれたピアノのことで、道行く人々が自由に演奏することができます。人々が街角でピアノを奏でる姿は、ヨーロッパではよく見かける光景だそうです。 金沢版ストリートピアノは「思い出ピアノ […]