musashi-route

Musashigatsuji Route

金沢駅と観光名所の中間地点が金沢での拠点

近江町市場のお向かいさんに位置する武蔵ヶ辻。金沢駅と各観光名所とのちょうど中間地点ですので、全体の行程を考えると最も便利なエリアということができるでしょう。

1日観光ルートをグーグルマップで計測すると、距離にして6.7km、所要時間が1時間23分です。これはそれぞれの観光名所の入口付近までの距離ですので、実際にはもう少し距離が増えますが、健脚家を自認する方でしたら5~6時間ほどで回れるのではないでしょうか。

金沢の街を右回りでめぐるのか、左回りでめぐるのかについては人それぞれですが、私でしたら陸上競技と同じ左回りルートを取ります。

<武蔵ヶ辻のホテルからの金沢1日観光ルート>

武蔵ヶ辻
近江町市場
主計町茶屋街 ひがし茶屋街 金沢城公園
長町武家屋敷跡 にし茶屋街 金沢21世紀美術館 兼六園

 

武蔵ヶ辻を起点としたモデルルート(左回り)

ホテル

 

近江町市場(エムザ口他)

omicho-2

武蔵ヶ辻周辺に宿泊の方は近江町市場から金沢観光をスタートさせるといいでしょう。ホテルから至近距離ですので何度でも立ち寄ることができます。

ホテルから近江町市場まで  距離 100m前後/所要時間 1~2分

 

長町武家屋敷跡(長町六の橋)

nagamachi-2

金沢で一番の幹線道路を歩きます。武蔵交差点から香林坊交差点への道は北陸でも最大のビジネス街であり、金沢の人たちにとってはパレードのコースです。

近江町市場~長町武家屋敷跡  距離 約1.0km/所要時間 約12~13分

近江町市場から長町武家屋敷跡への行き方

 

にし茶屋街

nishi-1

長町の大野庄用水に架かる長町一の橋の先には、曲がりくねった道がにし茶屋街の近くまで延びています。犀川を渡ると閑静な住宅街へと入って行きます。

長町武家屋敷跡~にし茶屋街  距離 約800m/所要時間 約10分

長町武家屋敷跡からにし茶屋街への行き方

 

金沢21世紀美術館

21century-1

21美へは繁華街・片町の表通りを行きます。片町、タテマチ、柿木畠と続くエリアは観光客の方には知られていませんが、金沢の現代カルチャーが集まっています。

にし茶屋街~金沢21世紀美術館  距離 約1.2km/所要時間 約15分

にし茶屋街から金沢21世紀美術館への行き方

 

兼六園(真弓坂口)

kenrokuen-3

21美から広坂交差点を渡ると兼六園の真弓坂口で、“駆け足観光” の方には嬉しい近さです。このあたりは “森の都・金沢” でも有数の緑のオアシスが広がっています。

金沢21世紀美術館~兼六園  距離 約80m/所要時間 約1分

金沢21世紀美術館から兼六園への行き方

 ⇩

金沢城公園(石川門)

castle-5

兼六園の桂坂口を出ると金沢城へと通じる石川橋が架かっています。金沢で最も藩政期の面影を残すスポットで、石川門への道は金沢観光のクライマックスです。

兼六園~金沢城公園  距離  約80m/約1分

兼六園から金沢城公園への行き方

 ⇩

ひがし茶屋街

higashi-1

金沢城公園の大手門から浅野川大橋までの道のりには金沢の老舗が点在しています。そして、緩やかに下る百万石通りには和服姿の女性が数多く見られます。

金沢城公園~ひがし茶屋街  距離  約900m/所要時間 10分強

金沢城公園からひがし茶屋街への行き方

 ⇩

主計町茶屋街

kazue-4

ひがし茶屋街と浅野川大橋を挟んで対角線上に位置するのが主計町茶屋街です。茶屋建築が並ぶ浅野川沿いには、明治から昭和にかけての風情が漂っています。

ひがし茶屋街~主計町茶屋街  距離 約350m/所要時間 約5分

ひがし茶屋街から主計町茶屋街への行き方

 ⇩

近江町市場(市姫神社口)

omicho-6

主計町茶屋街と近江町市場の間に位置する尾張町は、明治~大正期の伝統的建造物が多く残るエリアです。金沢観光で最も金沢らしい景観の道かもしれません。

主計町茶屋街~近江町市場  距離 約700m/所要時間 約10分

主計町茶屋街から近江町市場への行き方

 ⇩

ホテル

ホテルの位置によっては、近江町市場には寄らずに直接ホテルへ戻るのもいいでしょうし、近江町市場内を通って交差点をショートカットするのもいいでしょう。

近江町市場からホテルまで  距離 100m前後/所要時間 1~2分

左回りと右回りのそれぞれの利点

私の方から左回りルートをご案内する理由は次のとおりです。

武蔵交差点と香林坊交差点を結ぶ金沢で一番の幹線道路からスタートしますので、中心部の方向感覚が掴みやすいかと思います。

にし茶屋街だけが百万石通りから外れていることから、早めに回っておいた方が気分的に楽になるように思えます。

金沢城公園は石川門から入城するのが最も感動するのですが、石川門から入るルートが左回りルートになります。

長町武家屋敷跡へは写真の方向に進みます

長町武家屋敷跡へは写真の方向に進みます

これらの理由から左回りルートをお薦めします。もちろん逆の順番で回っていただいても構いません。

にし茶屋街と長町武家屋敷跡の間を流れる犀川の周辺は、金沢でミシュランの星を獲得した24店の中の13店が集まっているエリアです。このあたりのお店を予約される際には、にし茶屋街と長町武家屋敷跡を夕方の時間帯に訪れるのもいいでしょう。

武蔵ヶ辻周辺からの金沢1日観光ルートマップ

関連記事

武蔵ヶ辻-近江町市場のある庶民の繁華街

 ★

金沢シンプルマップ-金沢の街は歩いて移動できます