ひがし茶屋街はバス移動がちょっと不便

金沢の交通手段はバス#3

私は、ひがし茶屋街の最寄りのバス停の橋場町(はしばちょう)で長い列に並ぶ観光客の方を見て、兼六園も近江町市場も歩いて10分なのにと思い、そのことをお伝えしたくこのサイトを作りました。

金沢観光の人気ルートである「ひがし茶屋街~兼六園」「ひがし茶屋街~近江町市場」は、いずれも1kmほどの距離です。これは、東京の銀座通りを1丁目から8丁目まで歩くのと、大阪では心斎橋の大丸から難波の高島屋まで歩くのと同じくらいです。

ひがし茶屋街への移動で「歩いた方が早いかも…」という観光名所は、兼六園、金沢城公園、近江町市場です。逆に「さすがに歩くのは辛いよね」と思うのは、金沢駅、金沢21世紀美術館、長町武家屋敷跡、にし茶屋街です。

主計町茶屋街については、ひがし茶屋街の隣町ですので徒歩のみの移動となります。

ひがし茶屋街へは金沢周遊バスで

21世紀に入って金沢を代表する観光名所へと急成長したひがし茶屋街ですが、元々が旦那衆の遊びの場として中心部から少し離れたところに作られたことから、地元の人が訪れることは滅多になく、路線バスの本数も少ないのが現状です。

ひがし茶屋街へ行かれる方は、北陸鉄道バスの『城下まち金沢周遊バス』をご利用ください。

15分間隔の運行ですので混み合いますし、到着時間が遅れることもあります。また、かなり遠回りになる区間もありますが、路線バスよりも格段にわかりやすいので、次のバスまで待ち時間があっても金沢周遊バスに乗る方が安心です。

金沢周遊バス。金沢駅からは赤色の右回りを

以下に、金沢周遊バスの主な停留所と周辺の観光スポットを一覧にまとめました。金沢駅から右回りルートに乗車して、ひがし茶屋街に最初に行くという想定でご案内していますので、左回りルートでは逆になります。

なお、最寄りのバス停の橋場町には5つの乗り場があって、それぞれの乗り場が結構離れています。右回りルートでは、ひがし茶屋街に一番近い4番のりばに到着しますので、右回りで周遊されるのがベストかと思います。

ひがし茶屋街からも金沢周遊バス(右回りルート)

バス停 橋場町からの所要時間とバス停の数 周辺の観光スポット
金沢駅 10分/4つ目
橋場町 4番のりば 主計町茶屋街、泉鏡花記念館 他
兼六園下・金沢城 6分/2つ目 兼六園、金沢城公園、西田家庭園玉泉園 他
広坂・21世紀美術館 8分/3つ目 金沢21世紀美術館、石川県立美術館、国立工芸館 他
本多町 9分/4つ目 鈴木大拙館
桜橋 11分/5つ目 W坂、犀星のみち
広小路 13分/6つ目 にし茶屋街、忍者寺(妙立寺)他
香林坊 18分/8つ目 長町武家屋敷跡 他
南町・尾山神社 20分/9つ目 尾山神社、金沢中央観光案内所
武蔵ヶ辻・近江町市場 22分/10つ目 近江町市場

※左回りルートでは、右回りよりもバス停が1つ少なくなっています。左回りをご利用の方はバス停の数を1つ引いてください。
※長町武家屋敷跡と尾山神社については、広坂・21世紀美術館から徒歩10分程度です。


<金沢の観光エリアのバス路線>

ひがし茶屋街への行き方

金沢旅行での観光ガイドを承ります




①他の観光名所から橋場町へ

以下に、ひがし茶屋街へバスで行かれる際の、各観光名所の最寄りのバス停と乗車するバスをご案内します。金沢周遊バスだけではなく、一般の路線バスについても記しています。

橋場町へのバスの利用一覧

観光名所名=乗車バス停 のりば 利用バスとバス停の数
金沢駅から=東口(兼六園口) 6番のりば 金沢周遊バス・右回りルートで4つ目
近江町市場から=武蔵ヶ辻・近江町市場
3番のりば/かなざわはこまち前 到着する全ての路線バスで2つ目
2番のりば/いちば館前 金沢周遊バス・左回りルートで9つ目
兼六園から=兼六園下・金沢城
2番のりば/観光物産館前 橋場町経由の路線バスで1つ目
5番のりば/白鳥路前 金沢周遊バス・左回りルートで1つ目
金沢城公園から=兼六園下・金沢城
兼六園と同じ 兼六園と同じ
金沢21世紀美術館から=広坂・21世紀美術館
4番のりば/石浦神社向い 金沢周遊バス・左回りルートで2つ目
長町武家屋敷跡から=香林坊(こうりんぼう)
8番のりば/ラモーダ前 橋場町経由の路線バスで4つ目
4番のりば/アトリオ前 金沢周遊バス/左回りルートで7つ目
にし茶屋街から=広小路(ひろこうじ) 3番のりば/寺町寺院群・にし茶屋街 金沢周遊バス・左回りルートで5つ目
主計町茶屋街から 主計町茶屋街は隣町ですので、徒歩のみでの移動になります。

※近江町市場、兼六園、金沢城公園については、バスよりも歩く方が早い場合があります。
観光名所名をクリックすると、それぞれの「行き方の案内ページ」にリンクします。

金沢駅東口では6番のりばから

兼六園からの周遊バスは5番のりばから

近江町市場からの路線バスは3番のりばから

金沢観光の-MENU-になります

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります



②橋場町から他の観光名所へ

ひがし茶屋街からバスで他の観光名所へ行かれる方は、橋場町の4番のりばから『城下まち金沢周遊バス』に乗るのが基本です。金沢駅から周遊バスでひがし茶屋街へ来られた方は、降りたバス停と同じバス停から乗ってください。

兼六園は2つ目の「兼六園下・金沢城」、金沢21世紀美術館は3つ目の「広坂・21世紀美術館」、鈴木大拙館は4つ目の「本多町」、にし茶屋街と忍者寺は6つ目の「広小路」が最寄りのバス停です。

路線バスの方は気を付けてください

金沢ではバス停に列ができることはありません。その金沢で、乗客が整然と列に並ぶ“珍しい!?”バス停が橋場町の4番のりばです。橋場町から乗車する人の大多数が観光客であることから、マナー良く列ができるのです。

ただ、4番のりばでは、路線バスで近江町市場、香林坊、金沢駅に向かう人がバスに乗れない事態が起こっています。と言いますのは、橋場町の4番のりばに並んでいる人の大多数が『城下まち金沢周遊バス』を待っているからです。

橋場町を出たバスは、兼六園方面と、武蔵ヶ辻・近江町市場方面に枝分かれしますが、金沢周遊バスは橋場町から兼六園方面へと向かいます。

4番のりばに武蔵ヶ辻・近江町市場方面のバスが到着した際、列の前方にいる人が皆さん金沢周遊バスを待っている場合は列が動きません。そうすると、バスの運転手が「乗る人がいない」と判断して、誰も乗せずに発車してしまうのです。

橋場町から路線バスで近江町市場、香林坊、金沢駅へと向かわれる方は、列につかずにバスの到着が見えるところで待っていてください。そして、自分の乗るバスが来ましたら、一目散にバスの乗車口に向かってください。

ひがし茶屋街から最も近い橋場町4番のりば

金沢駅へは金城楼向かいの5番のりば

橋場町から金沢駅へ行かれる方は、ひがし茶屋街に近い4番のりばではなく、5番のりばから乗るといいでしょう。4番のりばにも金沢駅行きのバスが来るのですが1時間に1本です。

一方の5番のりばは、全てのバスの終点が金沢駅です。1時間に何本も来ます。5番のりばは、4番のりばから少し歩きます。浅野川大橋を渡り、橋場交差点を対角線上に渡った先にあります。金沢有数の老舗料亭「金城楼」の向かい側です。

金沢駅へは金城楼向かいの5番のりばから

橋場町からのバスの利用一覧

観光名所名=下車バス停 のりば 利用バスとバス停の数
金沢駅へ=東口 5番のりば/金城楼向い 金沢周遊バス・左回りルートで4つ目

金沢駅行きの路線バスで5つ目

近江町市場へ=武蔵ヶ辻・近江町市場
4番のりば/交番前 金沢駅行き・円光寺行きの路線バスで2つ目
5番のりば/金城楼向い 金沢駅行きの路線バスで2つ目
兼六園へ=兼六園下・金沢城
4番のりば/交番前 金沢周遊バス・右回りルートで2つ目
金沢城公園へ=兼六園下・金沢城
4番のりば/交番前 金沢周遊バス・右回りルートで2つ目
金沢21世紀美術館へ=広坂・21世紀美術館 4番のりば/交番前 金沢周遊バス・右回りルートで3つ目
長町武家屋敷跡へ=香林坊(こうりんぼう) 4番のりば/交番前 円光寺行きの路線バスで4つ目
にし茶屋街へ=広小路(ひろこうじ) 4番のりば/交番前 金沢周遊バス・右回りルートで6つ目
主計町茶屋街 主計町茶屋街は隣町ですので、徒歩のみでの移動になります。

※近江町市場、兼六園、金沢城公園については、バスよりも歩く方が早い場合があります。
観光名所名をクリックすると、それぞれの「行き方の案内ページ」にリンクします。


金沢の主な観光名所は8つ+金沢駅

金沢の地図が表示されない時はリロードを

金沢駅 | 近江町市場 | 主計町茶屋街 | ひがし茶屋街 | 金沢城公園 | 兼六園 | 金沢21世紀美術館 | 長町武家屋敷跡 | にし茶屋街


効率的な金沢観光のご参考に


金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもhome

金沢旅行での観光ガイドを承ります



2017年11月19日