to Higashi-Chayagai*7
(from Nagamachi)

長町武家屋敷跡とひがし茶屋街との位置関係

higashi-nagamachi

表通りの百万石通りを近江町市場経由で

長町武家屋敷跡からひがし茶屋街への行き方で分かりやすいのは、金沢の観光名所を一回りしている百万石通りに沿って橋場交差点へと向かうルートです。

百万石通りへは長町のどこからでも出ることができますが、長町一の橋から長町八の橋までの番号の付いた橋の中で、ひがし茶屋街へは長町六の橋から向かうのが一番いいと思います。

長町五の橋からはじまる金沢市足軽資料館の遊歩道を抜けると長町六の橋で、六の橋から右手に入ると百万石通りへ一直線です。

足軽資料館前の遊歩道

緩やかな上り坂を直進すると、前方に個性的なデザインで知られる尾山神社の神門が見えてきます。

神社仏閣めぐりがお好きな方は、尾山神社に立ち寄られるのもお奨めです。カップルで参拝される方はガラス張りのお洒落な授与所でおみくじを引かれるのもいいでしょう。

尾山神社前交差点

尾山神社前の信号で交差しているのが百万石通りです。交差点を左手に曲がり8分ほども行くと近江町市場が面する武蔵交差点に到着します。

百万石通りの中でも尾山神社のあたりは金沢で随一のビジネス街で、城下町とは思えない現代的な街並みが続きます。そして、オフィスビルに挟まれるように工芸品のお店が点在しています。

百万石通りを写真の方向に行くと武蔵交差点です

百万石通りを写真の方向に行くと武蔵交差点です

ちょっと寄り道したくなる近江町市場

武蔵交差点の角には近江町市場があります。長町武家屋敷跡からひがし茶屋街へと向かわれる途中に立ち寄られる方も多いのではないでしょうか。

長町からですと「エムザ口」から近江町市場に入るのが入るのが一番いいでしょう。

近江町市場には海鮮のお店がいくつもありますし、市場の向かい側の武蔵ヶ辻にも飲食店が多くありますので、武蔵交差点の周辺でランチタイムを取られてはいかがでしょうか。

近江町市場の先の武蔵交差点を右に曲がります

近江町市場の先の武蔵交差点を右に曲がります

近江町市場を通り抜けて交差点をショートカットすることもできます。その際には「エムザ口」を入って2つ先の「中通り」を左に入り、緩やかに右にカーブしながら進み「市姫神社口」というゲートから百万石通りに出ます。

女性の方でしたら、近江町市場を通り抜けながら大まかな品定めをされるのもいいかもしれませんね。

近江町市場を通り抜ける際は市姫神社口から出ます

武蔵交差点~橋場交差点は風情のある通りです

近江町いちば館の建物に沿って武蔵交差点を右手に曲がると百万石通り橋場交差点まで一直線です。武蔵交差点から橋場交差点までは10分足らずの距離です。

2つの交差点の間にある尾張町は明治から大正にかけて金沢で一番の商業地として栄えた街で、金沢の中でも伝統的建造物が多く残るエリアとして知られ、築100年以上の木造家屋を多く目にします。

藩政期の土塀が残る長町武家屋敷跡から、現代の金沢の街並みを通って、再び旧い金沢へと入って行きます。

尾張町交差点付近

橋場交差点のT字路を左手に行くと浅野川大橋で、橋を渡って右手がひがし茶屋街になります。浅野川大橋あたりから目に見えて人通りが増えてきますので、ひがし茶屋街のメインストリートまで迷うことはないでしょう。

長町武家屋敷跡からひがし茶屋街へは約2.2km、30分ほどの所要時間です。

また、浅野川大橋の手前を左手に入ると主計町茶屋街です。

橋場交差点。この交差点を左手に行くと浅野川大橋です

武蔵交差点から橋場交差点までの間には博労町と尾張町の交差点があります。交差点を直進して橋場交差点まで行かれるのも良いのですが、1本左手に入って新町・鏡花通りから浅野川大橋を目指して歩かれるのもいいでしょう。

また、新町・鏡花通りにある久保市乙剣宮という神社の境内から「暗がり坂」を下って、主計町茶屋街を経由して浅野川大橋へと出るルートもお奨めです。

長町武家屋敷跡からひがし茶屋街への間には風情のある裏通りがいっぱいあります


長町武家屋敷跡~ひがし茶屋街の途中にある「お立ち寄り」スポット

尾山神社 | 近江町市場 | 尾張町金沢文芸館 | 金沢蓄音器館 | 泉鏡花記念館 | 主計町茶屋街


ひがし茶屋街周辺にある「観光してみたいかも」スポット

徳田秋聲記念館 | 金沢市立安江金箔工芸館

観光名所から観光名所への距離と徒歩時間


ひがし茶屋街から他の観光名所への行き方

主計町茶屋街へ | 金沢城公園へ | 兼六園へ | 金沢21世紀美術館へ | 近江町市場へ | 長町武家屋敷跡へ

※にし茶屋街へは近江町市場経由となります


Higashi-Chayagai
News

ひがし茶屋街は和服の女性が華になる街並み