主計町茶屋街-topics-

町屋旅館・菊乃やで金沢芸妓のお座敷+本格的なお茶会

2024年2月14日

主計町茶屋街の町屋旅館・菊乃やでは、主計町の芸妓さんによるお座敷体験と、亭主主宰の本格的なお茶会を組み合わせたイベント「Geisha and Tea Ceremony in Kazue-machi」を開催予定です。

このイベントは昨年のお花見の時期に “シーズン1”が開催されました。欧米の人にもポピュラーな日本語の「Geisha」と「Maccha」を組み合わせた催しということで、欧米からのお客様に大好評でした。

今回の “シーズン2”は、3月下旬から4月上旬のお花見シーズンに計6回の開催を予定しています。なお、売上げの一部は、石川県の「能登半島地震災害義援金」に寄付されるのとことです。

会場となる『菊乃や』は、かつてのお茶屋の建物を活用した町屋旅館です。主計町茶屋街へのお勝手口とも言える「暗がり坂」の坂下に位置し、紅殻 (べんがら) に彩られた外壁と、細い格子の木虫籠 (きむすこ) が金沢の風情を醸し出しています。

外部リンク
町屋旅館「菊乃や」ホームページ

町屋旅館・菊乃や
菊乃やのロケーションは暗がり坂の坂下



開催概要

「Geisha and Tea Ceremony in Kazue-machi」は、前半がお茶会、後半がお座敷というスケジュールです。お茶会とお座敷の両方を体験できる「プレミアム」と、後半のお座敷体験のみの2つの料金設定があります。

お茶会は、金沢を中心に活躍する茶人・高橋勇太さんが亭主となる本格的なお茶会です。通常のお茶会ですと、茶碗やお部屋のしつらえの知識が無いと参加しずらいのですが、今回は体験会ですので、作法と合わせて色々と学べるかと思います。

お座敷では芸妓さんによる唄、演奏、踊りを堪能していただける他、お座敷太鼓を使った “お座敷遊び” を体験できます。金沢の旦那衆が嗜んできた「金沢の夜の世界」をどうぞ堪能してください。

イベントの開催概要は以下のとおりです。

Geisha and Tea Ceremony in Kazue-machi

場所:主計町・町屋旅館 菊乃や

期日:3月19日(火)、21日(木)、29日(金)、4月2日(火)、10日(水)、11日(木)

時間・料金・人数

◆プレミアム (お茶会+お座敷)
・時間 12時15分~14時
・料金 17,000円 (消費税込み)
・人数 最大6名様まで

◆お座敷体験のみ
・時間 13時~14時
・料金 11,000円 (消費税込み)
・人数 最大10名様まで

予約・お問い合わせ (外部リンク)
Art of Geisha プロジェクト事務局

お茶室 (写真提供-菊乃や)
雪見障子と中庭 (写真提供-菊乃や)

お客様だけの観光プランで
金沢旅行での観光ガイドを承ります



欧米の人の反応を見るのも楽しみです

私は昨年のこのイベントに参加させてもらったのですが、欧米からのお客様が大多数を占めていました。当然のことながら、英語での通訳が付いていました。

お座敷では欧米の方の反応が興味深いものでした。まず、欧米の方はどこで拍手をして良いのかわからないようで、地方(じかた)の三味線と立方(たちかた)の踊りが終わった後もシーンとしており、通訳さんに促されて拍手をしていました。

また、質疑応答では「結婚しても芸妓を続けることができるのか」「働きが悪いと解雇されることもあるのか」といった、日本人の感覚ではなかなか聞きにくいことも平気で聞いていたのが印象的でした。

そして、お座敷がお開きになった後は、芸妓さんとの記念撮影を楽しんでいました。

ぜひお座敷太鼓にチャレンジを

はじめてお座敷遊びを体験される方は、ぜひお座敷太鼓にチャレンジしてください。

お座敷太鼓とは、大太鼓(おおだいこ)と締太鼓(しめだいこ)を交互に打ち鳴らす遊びで、お客様の正面に芸妓さんが座り、芸妓さんの手の動きに合わせて「ドン・ドン・ツクツク・ドン」と打っていきます。

これがなかなか難しく1回で正しく打てる人は滅多にいません。ただ、日本人か欧米人かに関係なく音感の良い人はいるもので、昨年のイベントでも一発で正しく打ち鳴らしたお客様がいました。

逆に、芸妓さんとのお座敷遊びが苦手な人がいるのも世界共通のようで、途中で「俺はもういいから」という感じで恥ずかしそうに席に戻っていく男性もいました。どうぞご参加ください。

お座敷太鼓 (ひがし茶屋街「志摩」)

主計町茶屋街の関連ページ

主計町茶屋街の見どころ

主計町茶屋街への行き方


主計町茶屋街の周辺スポット

主計町茶屋街から他の観光名所へ

主要な観光名所は8つ+金沢駅

ご旅行前に知りたい情報は?

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は800円です。路線バスの210円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

金沢観光の-MENU-になります

このサイトのトップページへ

時間を買う感覚でご活用を
金沢旅行での観光ガイドを承ります

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

金沢観光ガイド 南 武志

観光客の方が「ひがし茶屋街」の最寄りのバス停に並ばれているのを見て、兼六園も近江町市場も歩いて10分なのに…と思ったことが、このサイトをはじめたキッカケでした。 金沢の街は歩いて回れます。自分だけの観光プランで城下町・金沢を満喫してください。

-主計町茶屋街-topics-