金沢21世紀美術館-topics-

JOJO展が金沢21世紀美術館で2年越しの開催

2022年4月29日

金沢21世紀美術館で「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が開催されますね。私は漫画やアニメには興味がないのですが、SNSを見ていると、ファンの方からのJOJO展を待ち望む投稿を頻繁に目にすることから、展覧会には大変注目しています。

JOJO展は、仙台市出身の荒木飛呂彦さん原作の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の原画展です。会期は4月30日(土)~5月28日(土)。主催は地元テレビ局のテレビ金沢で、会場は金沢21世紀美術館の市民ギャラリーAです。

JOJO展の入口はこちらから

コロナ禍で2年越しの開催

JOJO展は当初、2020年4月~5月に介される予定でしたが、新型コロナウィルスの感染拡大によって延期されていました。そして、ワクチンの普及や治療薬の承認によって、コロナリスクが軽減されたことから開催の運びとなりました。

21美が面する百万石通り (広坂通り)の街灯には、JOJO展の開催を知らせる垂れ幕が掲げられています。

百万石通りにもJOJOの飾りつけ

会場は通常とは逆の導線に

私が21美を訪れたのは4月28日(木)で、関係者向けの内覧会のようなものが行われていました。私が興味を持ったのは、会場の市民ギャラリーAで開催される通常の展覧会とは入口と出口が逆だったことです。

通常ですと、市役所口を入るとすぐ右手が展覧会のチケット売り場と入口になります。展覧会が目的で訪れた人が分かりやすいように、館内に入ってすぐに展覧会の入口を設けています。そして、反対側から出ると館内の周遊ルートになります。

今回のJOJO展では多数の来場者が予想されるためか、より広いスペースに展覧会の入口が設けられました。

行列への対処も準備万端です

金沢旅行での観光ガイドを承ります

物販は「しいのき迎賓館」で

21美での展覧会に限らず、漫画やアニメ系の展覧会では“物販”もファンのお目当てです。JOJO展の物販に関しては、21美とは百万石通りを挟んで向かい側に位置する「しいのき迎賓館」が会場となっています。

しいのき迎賓館は、1924年(大正13年)に建設された旧石川県庁舎を改修したコンベンション施設です。表通りの百万石通り側は大正時代の旧い外観、裏手に回るとガラス張りの外観となっており、ガラス越しに金沢城の石垣が見渡せます。

裏手のガラス張りの部分にJOJOのポスターが張られていますので、建物の裏手からお越しになる方もすぐに分かります。

物販会場のしいのき迎賓館

金沢観光の-MENU-になります

よろしければトップページへ

金沢旅行での観光ガイドを承ります

21美の公式サイトにJOJO展の記載なし

今回のJOJO展の開催では、ひとつ興味深いことがあります。それは、21美の公式サイトではJOJO展のことが全く触れられていないことです。21美の「主催展覧会」にないのは当然としても、一般主催展覧会にもJOJO展の案内はありません。

JOJOファンの方の中には、JOJO展の詳細を知りたくて21美のサイトにアクセスしたのに、JOJO展のジョの字も出ていないことにガッカリされた方もいるかもしれませんね。

このことについて21美に問い合わせたところ、JOJO展を21世紀美術館が主催していると誤解されてしまうので、公式サイトでは触れていないのですとのこと。

確かに、金沢21世紀美術館は金沢市が運営する美術館ですので、自治体が特定の作品に肩入れしていると誤解されるのは避けたいという思いは理解できます。ただ、来場希望者の利便性を考慮すると、そこまでお役所的に考えることはないのにと思います。

物販会場の裏手にはJOJOの特大ポスター

観覧希望の方はJOJO展のサイトへ

前述のとおり、21美の公式サイトにはJOJO展のことが一切出てきません。金沢旅行と合わせてJOJO展を見たいと思われている方は、JOJO展の公式サイトにアクセスしてください。“JOJO展 金沢”で検索すると一番上に出てきます。

特に地元の方は、テレビ金沢や北國新聞などの地元メディアでJOJO展の話題を目にして、どういう展覧会なのか興味が湧いてくることもあるかと思いますのでお気を付けください。

ちなみに、ゴールデンウイーク後でしたら、今のところはチケットに余裕があるようです。

物販会場

金沢駅西口のローソンが「OWSON」

金沢駅西口のローソンの看板が「OWSON」になりました。JOJOファンの方にとっては絶対に見逃せないスポットでしょうね。西口(金沢港口)は、有名な鼓門&もてなしドームとは逆の出口になります。西口から屋外に出て左手に行くと見えてきます。

OWSONは金沢港口(西口)を出て左手

金沢21世紀美術館コーナーTOP

金沢21世紀美術館の見どころ

金沢21世紀美術館への行き方

金沢21世紀美術館の周辺スポット
金沢能楽美術館 | 石浦神社 | 兼六園 | しいのき迎賓館 | 金沢城公園 | 中村記念美術館 | 鈴木大拙館 | 柿木畠


金沢21世紀美術館から他の観光名所へ
兼六園へ | 金沢城公園へ | 長町武家屋敷跡へ | ひがし茶屋街(主計町)へ | 近江町市場へ | にし茶屋街へ

主要な観光名所は8つ+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場

金沢21世紀美術館が3分でわかる画像集

金沢21世紀美術館-topics-

カテゴリー別の掲載ページ一覧

観光名所 文化施設 アクセス お楽しみ ショップ

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります

-金沢21世紀美術館-topics-