金箔工芸店はひがし茶屋街でのお買い物の主役

観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ

ひがし茶屋街の金箔工芸店

ひがし茶屋街の見どころ vol.7

ひがし茶屋街では、旧い茶屋建築が立ち並ぶ風情のある街並みを歩きながら、伝統工芸品のお店でショッピングを楽しまれるのもお勧めです。

ひがし茶屋街のメインストリートで営業している金箔工芸のお店は女性に大人気です。

金沢は全国の金箔生産量の99%を占めています。つまり全国の至る所で見られる金箔は、そのほとんどが金沢産ということになります。

年間降雨日が全国一という湿気のある石川県の気候が、金箔の生産に適していたのだと言われています。

日本の金箔のほぼ全てを生み出している金沢では、様々な商品に金箔が使用されています。ひがし茶屋街の金箔工芸店を覗いてみると、こんなものにも金箔が…と驚かれるかもしれませんね。

アクセサリー、手鏡、かんざし、食器、お重、小物入れなど、金箔工芸品の定番とも言えるファッション&インテリア関連の商品をはじめ、ペン・メモ用紙などの文具、ゴルフボール、スマホカバーなどにも金箔が施されています。

また、金箔は体内に摂取しても害にならないことから食用にも用いられています。

金箔をまぶしたお菓子や金箔の入りの清酒、サラダやスープに乗せるトッピング用の金箔。さらには金箔入りのインスタントコーヒーなど、お土産としても喜んでもらえそうなアイテムです。

中でも金箔入りインスタントコーヒーは、お湯をかけると金箔が浮き上がってくる仕組みになっています。金沢の街中では「金沢珈琲」と銘打ったお店を見かけることがありますが、それは金箔入りのコーヒーという意味です。

女性の方でしたら、金箔入りの基礎化粧品やボディローションをはじめ、アイシャドウや口紅といった金箔コスメをお求めになるのもいいでしょう。また、チャレンジ精神が旺盛な方は金箔パックなどはいかがでしょうか。

メインストリートの主役は金箔工芸

ひがし茶屋街が3分でわかる画像集




ひがし茶屋街で唯一の銭湯が金箔ショップに

ひがし茶屋街の入口と呼べるロケーションにあるのが金箔工芸店『箔一』です。

このお店では金箔入りのソフトクリームが販売されています。テレビの全国ネットで何度も紹介されているお店です。定価は “はくいち” という屋号にちなんで891円で、1円お値引きして890円で販売されています。

店内には小さな庭園と休憩所が用意されており、赤い布地の緋毛氈が敷かれた長椅子に座って、金箔ソフトを口に運びながら休憩している人の姿が見られます。

金箔ソフトは21世紀の金沢の定番メニュー

1階は金箔グッズのショップとなっており、2階のギャラリーでは絵画や工芸品が無料展示されています。

このお店の場所には、ひがし茶屋街で唯一の湯屋(銭湯)だった『東の湯』がありました。作家・井上雪さんの著書『廓のおんな』によると、一般の銭湯と比べて大きな鏡が備え付けられており、広々とした脱衣所と洗い場があったそうです。

また、著書には、赤ちゃん用のベッドが見当たらなかったのも廓の湯屋ならではと記されています。芸妓さんたちが、自らを綺麗に磨いていた場所に金箔のお店ができたというのも興味深いですよね。

箔一 はくいち
住所:金沢市東山1-15-4
TEL:076-253-0891
時間:午前9時~午後6時 ※金箔ソフトクリームは午後5時まで
定休:年中無休

金沢旅行での観光ガイドを承ります



忘れずに見ておきたい「黄金の蔵」

茶屋街のメインストリートには『茶屋美人』と『箔座ひかり藏』という2つの金箔ショップがあります。

若い女性をターゲットとした佇まいが特徴の『茶屋美人』の建物は、金沢市の有形文化財に指定されている由緒ある茶屋建築です。

『茶屋美人』というネーミングのとおり、金箔コスメがメイン商品となっています。また、お茶屋の象徴でもある中庭と蔵がそのままの形で残されています。

蔵に展示されている金箔工芸は撮影ok

金箔を美容に生かそうというビジネスモデルは、昔から金沢で見られていたものです。そのキッカケとなったのが、金箔のお仕事をしている人は皆さん手が綺麗だったことです。

「もしかすると、金箔は肌に良いのかもしれない」という発想が、金沢の金箔コスメの源となりました。

茶屋美人 ちゃやびじん
住所:金沢市東山1-26-17
TEL:076-253-8883
時間:午前9時30分~午後6時 ※冬季は午後5時30分まで
定休:年中無休
「茶屋美人」のホームページへ


『箔座ひかり藏』は名物の「黄金の蔵」(トップ写真)が大人気の金箔ショップです。

これはお茶屋に残されていた蔵に、海外にも活動の場を広げている左官技能士・挾土秀平氏が金箔を張り巡らせた煌びやかな施設で、特に海外からの観光客が熱心に見入っています。

箔座ひかり藏 はくざひかりくら
住所:金沢市東山1-13-18
TEL:076-251-8930
時間:午前9時30分~午後6時 ※冬季は午後5時30分まで
定休:年中無休
「箔座ひかり藏」のホームページへ

ユニークな金箔関連ショップ

ひがし茶屋街の金箔関連ショップの中にはユニークなお店もあります。

まず、メインストリートの二番丁に入ってすぐのところにあるのが『箔座 金の縁起屋』です。たこ焼きに金箔を載せた「金の多幸焼(たこうやき)」をはじめ、金箔を使った食品が品揃えされています。

箔座 金の縁起屋
住所:金沢市東山1-13-23
TEL:076-253-8881
時間:午前10分~午後6時 ※冬季は午後5時30分まで
定休:不定休
「箔座 金の縁起屋」のホームページへ


二番丁から三番丁への通り道にあるのが、あぶらとり紙専門店の『うつくしや』です。

手頃なお値段の金沢土産として定着している “あぶらとり紙”。こじんまりとした店内にすらりと並ぶ “あぶらとり紙” のカラフルなパッケージは、店内装飾のような華やかさです。

あぶらとり紙専門店 うつくしや
住所:金沢市東山1-26-9
TEL:076-253-1891
時間:午前9:00~午後6:00
定休:元旦

NEXT – 加賀友禅に九谷焼。ひがし茶屋街に佇む工芸品店


Higashi Chayagai
ひがし茶屋街
ひがし茶屋街コーナーのトップページへ

ひがし茶屋街が3分でわかる画像集

ひがし茶屋街への行き方


ひがし茶屋街周辺にある「お立ち寄り」スポット
徳田秋聲記念館 | 金沢市立安江金箔工芸館 | 主計町茶屋街 | 泉鏡花記念館 | 金沢蓄音器館 | 金沢文芸館

金沢について効率的に調べたい方へ

地図を見て予定を立てたい方へ金沢観光マップ
知りたい情報からご覧ください
観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ
あなただけの観光プランを満喫金沢観光ガイド


金沢を観光してみたいかも」