主計町茶屋街-topics-

金沢の茶屋街に3年ぶりの新花・寿珠さん(主計町)

2022年7月4日付の北國新聞に、金沢の茶屋街で3年ぶりの新花さんが誕生するという記事が掲載されていました。新花さんとは花柳界などで使われる言葉で、新人芸妓という意味です。

今回お披露目されるのは宇都宮市出身の沼尾知佳さんで、主計町茶屋街の「まゆ月」から寿珠(すず)の名前でお座敷にデビューします。お披露目は7月28日です。

日本女子大学の卒業の24歳

記事によると、寿珠さんは幼いころから芸事に興味があり、日本女子大学在学中の18歳の時に東京の養成学校で日本舞踊に触れ、就職後も寿柳流の寿柳寿々司朗さんのもとで稽古を重ねました。

主計町は寿柳貴彦宗家家元が舞踊師匠を務め、寿柳寿々司朗さんが代稽古で芸妓を指導しています。

寿珠さんは昨年の金沢おどりを鑑賞。三茶屋街の芸妓が総出演する華やかな舞台に憧れ、金沢は芸妓を支援する環境が充実しているという寿々司朗さんの後押しもあって芸妓になる決意をしました。

お店は主計町の裏通りに

源氏名は師匠と珠姫から一字ずつ

源氏名となる「寿珠」の名は、寿々司朗さんが自身の名と加賀藩3代藩主・前田利常の正室・珠姫から一字ずつ取って名付けました。9月22日~25日に開催される金沢おどりの総おどりにも出演を予定しています。

寿珠さんは「日本の伝統文化に魅かれ、芸の道に進みたいと決心した。皆様にかわいがっていただける芸妓になれるよう精進したい」と抱負を語っていたそうです。

お店のお勝手を出ると「あかり坂」

金沢旅行での観光ガイドを承ります

大学卒の芸妓さんは頑張っています

石川県外の方は、寿珠さんが日本女子大学を出ていることに驚かれたかもしれませんね。京都では義務教育を終えたばかりの女性が「舞妓はん」として修業を積むと聞きますが、金沢の茶屋街には20歳を過ぎて芸妓を志した方が多くいます。

主計町の「仲乃家」の桃太郎さんは金沢美術工芸大学の卒業ですし、ひがし茶屋街の「八の福」の佳丸さんは金沢大学を卒業して芸妓の道に入りました。お二人とも、今も芸妓として活躍しています。ぜひ寿珠さんにも末永く頑張ってもらいたいものです。

桃太郎さんは金沢美大卒

三茶屋街の芸妓は34名に

ひがし茶屋街、にし茶屋街、主計町茶屋街の三茶屋街では、2004年に始まった金沢おどりをきっかけに新花さんが次々とお披露目され、特に北陸新幹線が開業した2015年以降は、金沢芸妓に憧れる女性が生まれ育った故郷から金沢へと居を移しました。

金沢の芸妓さんの数は2017年に46名まで増えたものの、熟練の技を持った高齢の芸妓さんの引退や死去、さらには新型コロナの影響によるお座敷やイベントの激減で花街を去る芸妓さんが出たこともあって、現在は33名まで減少しました。

今回、寿珠さんが加わることで三茶屋街の芸妓さんは34名となります。

桜並木が美しい主計町茶屋街

金沢観光の-MENU-になります

よろしければトップページへ

金沢旅行での観光ガイドを承ります

まゆ月の姉妹店が暗がり坂に

北國新聞の紙面には、寿珠さんがお披露目される「まゆ月」の女将のまゆさんに関する記事も掲載されていました。まゆさんは、7月7日に主計町の暗がり坂の坂下に姉妹店「まゆ月 くらがり坂」をオープンします。

お店は、まゆさんが親交のあった米国人木版画家の故クリフトン・カーフ氏のギャラリーの跡地にオープンするもので、ギャラリーの内部を改装し、カーフさんの作品も展示するとのことです。

また、姉妹店は一見さんお断りではなく気軽に立ち寄れるお店とし、テーブル席やお茶室を備え、昼はカフェとして営業の予定です。

まゆさんは、北國新聞の取材に対し「主計町の町名復活とともにお茶屋さんを開いて23年。コロナ下で新しい挑戦ができることに感謝し、若い芸妓さんを育てながら、少しでも茶屋街に貢献できればうれしい」とコメントしていました。

姉妹店は暗がり坂の坂下

主計町茶屋街コーナーTOP

主計町茶屋街の見どころ

主計町茶屋街への行き方

主計町茶屋街の周辺スポット
泉鏡花記念館 | 金沢蓄音器館 | 金沢文芸館 | 大樋美術館 | 寺島蔵人邸 | ひがし茶屋街 | 徳田秋聲記念館 | 安江金箔工芸館


主計町茶屋街から他の観光名所へ
ひがし茶屋街へ | 兼六園へ | 金沢城公園へ | 金沢21世紀美術館へ近江町市場へ | 長町武家屋敷跡へ

主要な観光名所は8つ+金沢駅
金沢駅 | 兼六園 | 金沢城公園 | ひがし茶屋街 | にし茶屋街 | 主計町茶屋街 | 長町武家屋敷跡 | 金沢21世紀美術館 | 近江町市場

主計町茶屋街が3分でわかる画像集

主計町茶屋街-topics-

カテゴリー別の掲載ページ一覧

観光名所 文化施設 アクセス お楽しみ ショップ

金沢がイメージできるページです

1

金沢で主要な観光名所は1日で回れます。なぜなら、人気スポットが東京ディズニーランドと同じくらいのエリアに集っているからです。とりあえず見た!という感じでよろしければ、1日あれば充分です。

2

金沢では、1周約4.3kmの百万石通りが観光エリアです。金沢城公園~兼六園~21世紀美術館は隣接し、ひがし茶屋街と主計町は隣町です。近江町市場や長町武家屋敷跡へもご近所へ行くような感覚です。

3

バス移動では北陸鉄道バスの「1日フリー乗車券」をお買い求めください。料金は600円です。路線バスの200円区間と金沢周遊バスを購入日に何度でも利用できます。ほとんどの観光名所がカバーできます。

4

金沢駅は観光名所が集まる中心部から少し離れています。1泊の場合は駅チカの方が安心できるかと思いますが、2泊以上の場合は香林坊、片町、武蔵ヶ辻などの繁華街に宿泊する方が圧倒的に便利です。

人気スポット+城下町の隠し味

金沢を観光してみたいかもHOME

金沢旅行での観光ガイドを承ります

-主計町茶屋街-topics-