ひがし茶屋街から近江町市場への行き方

ひがし茶屋街~近江町市場

観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ

近江町市場への行き方#4

距離=約1.0km/徒歩時間=約12~13分

金沢旅行での観光ガイドを承ります

バスよりも歩く方が早いと思います

最初にバスでの行き方をご案内します。

ひがし茶屋街から近江町市場へバスで行かれる方は、橋場町の4番のりばが最寄りのバス停です。目的地の「武蔵ヶ辻・近江町市場」は2つ目のバス停になります。

近江町市場を経由するバスは「金沢駅」行きと「円光寺」行きですが、地元の人があまり利用する路線ではないことから、1時間に3~4本程度しか運行されていません。

また、はじめて近江町市場に行かれる方は、下車したバス停から市場に入るまでに3~5分ほどかかるかもしれません。道路の向こうに「近江町」のロゴが見えるのですが、どこから渡ればいいのかが分かりにくいのです。

橋場町からですと近江町市場まで歩いても10分少々ですので、バス停で時刻表を見て、次のバスまで5分以上あるようでしたら歩いた方が早いと思います。

橋場町のバス停の「4番のりば」

バスのご利用について

利用バス  路線バス
乗車区間 橋場町(4番のりば/交番前)~武蔵ヶ辻・近江町市場 ※2つ目
乗車運賃  200円

近江町市場コーナーのトップへ




徒歩の場合は百万石通りを一直線

次に徒歩での行き方をご案内します。

金沢の主要な観光名所である近江町市場へは、ひがし茶屋街からも徒歩圏内です。まず、ひがし茶屋街のメインストリートから東山木町通りを歩いて大通りに出て、浅野川大橋を渡ります。

浅野川大橋を渡ると橋場交差点のT字路から百万石通りに入ります。近江町市場へ行かれる方は百万石通りを右手に上ってください。

東山木町通り
浅野川大橋を渡ると橋場交差点です
橋場交差点を右手に上ります

橋場交差点から近江町市場までの間に位置する尾張町は、初代藩主・前田利家の故郷である尾張から商人が移り住んでできた街で、藩政期から明治時代にかけて建設された伝統的建造物が多く残っているエリアです。

百万石通りに面する時代を感じさせる木造建築の商家や、レトロな雰囲気を醸し出している洋風建築では、代々受け継がれてきた商いが今日も営まれています。

近江町市場の目印は、武蔵交差点のシンボルとなっている「ANAホリデイ・イン金沢スカイ」の18階建ての白いビルです。このホテルは1974年(昭和49年)の開業当時は、金沢初の高層ビルとして大人気を博した建物です。

百万石通り。前方の白い高層ビルが目印

お立ち寄りスポット#1
尾張町-近江町市場と茶屋街を結ぶ商いの街


橋場交差点から武蔵交差点までの間には3つの信号があります。尾張町の信号、博労町の信号と過ぎて、3つ目の近江町の信号を過ぎたところで近江町市場が突然顔を出します。

ひがし茶屋街から最も近い近江町市場の入口は市姫神社口です。

市姫神社口は武蔵交差点まで少し距離があるかなと思えるところに位置しており、手前のビルに隠れていることから、「えっ、近江町市場はここでいいの?」という感じで一瞬戸惑われるかもしれません。

入口には赤いロゴマークで「近江町」と記されており、入口の先には市場の風景が見えますので通り過ぎることはないかと思います。

なお、ひがし茶屋街から近江町市場の市姫神社口までは、距離にして約1.0km、所要時間にすると12~13分ほどです。

左側にひょっこり現れる市姫神社口



主計町や記念館に立ち寄りながら

ひがし茶屋街から近江町市場へ歩かれる際には、ひがし茶屋街の隣町でもある主計町茶屋街を経由して近江町へ行かれるのもお奨めです。

主計町を経由される場合は、浅野川大橋の右側を歩くといいでしょう。

昼間の主計町はひっそりとしています。ひがし茶屋街に見られるような工芸品店や加賀友禅のお店もありません。明るい時間帯にはカフェが何軒か営業していますが、基本的には東京の六本木と同じように夕方から起きはじめる街です。

浅野川大橋の袂にある主計町茶屋街
主計町から暗がり坂を上って百万石通りへ

お立ち寄りスポット#2
主計町は陽が暮れる頃に目覚めはじめる街


主計町の裏の路地から暗がり坂を上り、久保市乙剣宮の境内を抜けるとすぐ左手に泉鏡花記念館があります。記念館の前の通りは「新町・鏡花通り」と名付けられ、民家や商店の玄関には鏡花の作品名を記した掛行燈が設置されています。

とても閑静な小路で、百万石通りと並行して延びています。

泉鏡花記念館の外観は撮影スポットです

お立ち寄りスポット#3
泉鏡花記念館-浪漫と幻想の世界へのいざない

百万石通りと並行する新町・鏡花通り

泉鏡花記念館以外にも、橋場交差点の周辺にはミュージアムがあります。

まず、交差点に面するアンティークな白い洋風建築の建物が金沢文芸館です。「五木寛之文庫」と銘打たれた展示コーナーがありますので、ファンの方はぜひ立ち寄ってみてください。

また、独創的な外観の金沢蓄音器館は人の温もりが伝わってくるミュージアムです。

金沢蓄音器館は聞き比べ実演がお奨め

近江町市場コーナーのトップへ


ひがし茶屋街から近江町市場へ

金沢の地図が表示されない時は「リロード↺」

移動中のお立ち寄りスポット
主計町茶屋街 | 泉鏡花記念館 | 金沢蓄音器館 | 金沢文芸館 | 尾張町


金沢観光のメニューになります
金沢を観光してみたいかも-HOME-

金沢旅行での観光ガイドを承ります


Omicho Market
近江町市場



金沢を観光してみたいかも」



金沢がイメージできる3つのページ

当サイトでは250ページ以上にわたって金沢をご紹介しています。金沢観光のスケジュールを組み立てる際には、以下のページで金沢の全体像をイメージしてから、ご興味のあるスポットをチェックしていくのが効率的かと思います。

金沢を観光してみたいかも-HOME-

金沢の観光名所は1日で回れます

金沢観光マップ

観光
名所
文化
施設
アク
セス
楽し
み方
ショ
ップ

金沢旅行での観光ガイドを承ります